2019年8月 4日 (日)

行って来たぜ!採掘所!!

皆さんお久しぶりです。ごはんが大好き、ヘアメイクの佐藤です。

先日、栃木県にある大谷石の採掘所跡、大谷資料館に作品撮りに行ってきました。

山口先生、高木GM、ヘアメイク先輩の加藤さん、カメラアシスタントの長田君、
そして私、佐藤と、他にデザイナーの小林先生、モデルさん2名が同行しました。

僕は昨年長野県に作品ロケに行ったのですが、それ以来の作品撮りになります。

今回は11月にミラノで行われる山口先生の個展用の作品撮りで、着物デザイナー小林栄子先生とのコラボでした。

D4s_0110a

そしてこの個展はあの有名なデザイナー、ミッソーニともコラボすることになっているのです。
さすが山口先生凄すぎです。

僕もヘアメイクを担当する事になり、作品撮りのメインヘアメイクとして行くのは初めてに近く、お話を頂いたその日からとんでもないプレッシャーでした。。。(毎日胃痛がしていたことは内緒にしておきます。)

(案の定出張前日に体調を崩してしまった事も内緒にしておきます。)

「メンタルよわっ!」

 

作品撮りには事前準備から始まり、高木GMとメイクの感じや、ヘアの作り方、髪飾りのセレクト等細かく打ち合わせと練習をしました。

作品となると、大きく引き伸ばすこともあり、本当に細かく、綺麗に仕上げなければなりません。
それだけでなく、遠目と近くで見た時のメイクバランス、照明によって光る所、影で消える所、衣装とメイクのバランス、
髪型で使用する装飾品の種類等、注意することや決めることが沢山あるのです!

ただし、決めた事がすんなりその通りにいくとは限らないので、打ち合わせとは全く別の指示を受けることもあります。
その時に必要なのが、己の引き出しからすぐ出せる技術力!

まだまだカラーボックス程(2段くらいのやつ)しかないですが、これからもっと経験値を増やし、
用途に合わせて何でも引き出せるよう精進していく所存です。

 さて、当日は東京から車2台、結構大きなチームです。東北自動車道を通って2時間くらいで現場に着きました。
(僕は運転手も仰せつかっていました。たいへんだぁぁぁ)
今回は時間も限られていた為、控室ですぐさまヘアメイクに取りかかりました。

Dscn7792Dscn7785

普段持ち出さないお守りを身につけ、(大丈夫、練習した事をやればきっと大丈夫。頑張れオレ)自分に言い聞かせながらメイクを開始。
やっぱり緊張しっぱなしでしたが(案の定高木GMから注意を受けました。涙)、でもなんとか時間内に仕上げる事ができました。

次は問題の髪の毛です。

今回のテーマは日本の古事記、黄泉の国のイザナミや岩に閉じこもったアマテラス、そしてウズメミコです。

地の底をイメージする枯れた根っこや枝を髪に取り付けるヘアだったのですが、これが大きくて、重くて、
取り付けるのが思いのほか難航してしまい、中々思い通りの位置に固定できず少し時間がかかってしまいました、、、

テンぱる僕を見かねて、高木GMのお手伝いのもと、ヘアも何とか時間内に仕上げる事ができました。
(冷汗が止まらなかった事は内緒にしておきます。)

なんとかヘアも完了し、いざ撮影開始!

 

採掘所の気温は夏でも9度!寒いのなんのって、吐く息が白いです。

まぁ東北育ちの僕としては暑いよりも寒い方が得意なので、寒いのはそんなに気になりませんでした。
湿度が80パーセントもあるのでむしろ居心地がいいくらいで。
(北国育ちには東京の夏は酷です。。。)

でもモデルさんは薄い衣装で、髪に重い装飾品も付けて撮影しっぱなしでしたので、大変だったと思いますが、そこはやはりプロ!
その場、その場で確実にポーズを作り、表情、立ち振る舞、美しいの一言!

衣装もとても奇麗で、ずっと見ていられました。
(見てるだけじゃなくちゃんとアシストせぃ!)
Dscn7809Dscn7795

今回の作品撮りは、資料館の許可されている時間の中で行わなければならず、
日中から夕方の日没まで、撮影箇所をしっかり決めて、時間どおりに次の撮影場所に移動するタイトなロケでした。

ヘアメイクを仕上げる時間も大事ですが、撮影する時間も大事です。
陽が刻々と変化し、景色が変わって行く自然の中で、この場所で、「これだ!」っていう写真を
時間内に確実にしっかりフレームに残す山口先生は流石です。
いつも、仕上がった写真を見せてもらうと、とても感動します。

特に今回はわずかな隙間から差し込んでくる光との勝負だったそうです。
Dscn7847

作品作りのメイクはスタジオのヘアメイクとは違い、とても難しかったです。
でもこの経験でまた一つ成長できたと感じました。
(最後は山口先生、小林先生、高木GMから「よかったよ」の言葉を頂き、ほっとしました。ほっ)

今後も作品撮りをすると言われているので、もっともっと勉強し、一流のメイクアップアーティストになれるよう頑張ります!
そして僕も感動を与えられるようなヘアメイクを目指していきたいと思います!
もちろん、この経験はスタジオのヘアメイクにも生かせると思います。
皆さん、一皮むけた佐藤に会いにきてください。

 

余談ですが、今回ロケ地の大谷石資料館は僕が大好きなロックバンド「X JAPAN」がPVで撮影した場所でもあるんですよ!
時は違えど、同じ場所で仕事ができた事にも感謝です。

ありがとうございました。

 
以上、久しぶりに作品撮影に出張したX佐藤が担当しました。

☆Make of Life☆

 

ヘアメイク ご飯の佐藤 

|

2019年4月19日 (金)

オリンピアンのメダリストと言えば!

ヘアメイクのマミです。「オリンピックメダリスト☆」の有森裕子さんが撮影にいらっしゃいました♪

有森さんが撮影にお越し頂くのは4回目ですが私がランナーになってからは(私フルマラソンもやるんですよ)初の御来店!

事務所を株式会社animoに移るという事でプロフィール写真撮影にお越し頂きました。

前回は私がランナーになる前だったので、6年以上たっていますが有森さんは変わらずの美しさ!!(私も!・・図々しい?)。実は前回の担当がご縁で、色々とご指導いただきまして、ランニングに開眼してしまったのでした。

自ら立候補して担当を勝ち取った私はヘアメイクに入るなり早々「お久しぶりです(#^.^#)私ランナーになったんですよ!」宣言(^O^)

メイク中もランの話、しまくってしまいましたが有森さんは優しく笑顔で付き合ってくれました♪♪

オリンピックの話では運営側からや、ランナー側からなどなど、色々の話を聞かせてもらいましたが流石「マラソン界のレジェンド☆」、お話にはマラソン愛が溢れておりました❤ランナーとして尊敬です(*^_^*

撮影も完璧な笑顔と抜群のスタイルで順調に進み♪美しいプロフィール写真が仕上がりました。

そして撮影後に記念写真まで撮っていただきました。
Dsc_0877w_1

(これです。仕事中なので洗濯ばさみが私に付いてますが、これはモデルさんの衣装を整えるためのもの)。

ヘアメイクの仕事中よりもランナーの一ファンに戻ったこの時の方が、一番緊張しちゃいました(*^_^*

 

                    走るヘアメイク まみ

|

2019年4月13日 (土)

初めまして、私がいずみです。

初めまして。新入社員高原いづみと申します。

この度四月からヘアメイク部に所属させていただくことになりました。

Dsc_7561w_1


三月までバンタンデザイン研究所というヘアメイクの専門学校に通っていました。学生の頃は活躍されているメイクさんやヘアさんから様々な技術を教えていただき、一年に何度か学校で作品の撮影を行いました。大きなテーマを伝えられ、そこから自分でコンセプトやヘアメイク、衣装、モデルさん全てをプロデュースしてプロのカメラマンさんに撮影して貰うセッションやshowなどです。

学生最後の卒業のshowでは、私を含め三人ペアで作品を作りNo Borderというテーマを元に、性的差別を視野に入れて男性でも女性でもないXという作品を作りました。ジャーン!それがこれです。

Photo

学生の頃、様々なことに挑戦することができた経験を生かし、ディーバに入り少しでも早く即戦力になれるように頑張りたいと思っています。

まだまだ若輩者ではございますが、今後とも日々精進していく所存です。これからどうぞ「高原いづみ、高原いづみ」を宜しくお願い申し上げます。

 

スタジオ☆ディーバ ヘアメイク い・づ・み

 

 

|

2019年2月14日 (木)

ドラえもんが来た!!

どらえもん来店!

 

ここ東京都、文京区千駄木にあるスタジオ☆ディーバ。千駄木には日暮里方面につながる道に、「夕焼けダンダン」という坂道があります。これは昔から幅広の階段だったのですが、上からは富士山が見えて何故かが沢山たむろしております。ここ千駄木は猫の名所で、猫カフェが数軒もあります。あの夏目漱石もこの千駄木に住み、地域の猫にインスパイアされて「我輩は猫である」を書いたといわれています。その時の漱石の家は今では、三重県の明治村に移築されましたが、家の跡地には猫の銅像が佇んでいるのです。

で、何が言いたいのかといえば、超ど級の猫、国民的アイドルであり青いスーパーおもてなしロボ、あの「ドラえもん」がスタジオに来たぞっと言う事です。

Dsc_3018
先日、ドラえもんの声優として有名な「水田わさび」さんが宣材写真を撮りにいらっしゃいました。清流に育まれるわさびのお名前の通り、自然体で気さくな方でした(尤もこの芸名は先輩に勢いで付けられたそう)
ちょっと珍しいお着物での写真も撮影しましたよ。どうでしょう、いい感じですね。
Dsc_2975w_2
この日は「ミス日本」の公式撮影もあって、スタジオ☆ディーバで応募写真を撮影していた方々が多数受賞されていました。大忙しでしたが、いろいろ楽しい一日でした。ではまた・・・

 

     スタジオ☆ディーバ Photographer: 山口直也

 

|

2019年1月 1日 (火)

謹賀新年!

 2019年 平成の謹賀新年です!

 皆様明けましておめでとうございます。

平成もあとわずかとなりました。「平成おじさん」こと故小渕官房長官(当時)の新元号を掲げる映像が未だ記憶に新しいような気がするのですが、時の経つのは早いもので、さらにまた新しい時代が巡ろうとしています。
当スタジオも創業が平成
6になりますので、まさに平成の時代を駆け抜けて来た事になりますが、これから迎える新しい時代に、弊社も気持ちを入れ替えて一丸となり、さらに精進してゆく所存です。

ここに斎戒沐浴して新春を寿ぎ、皆様の飛龍乗雲の如き、一層のご活躍とご健勝とをお祈りいたします。

 

2018g

さて、私たちのスタジオは4日からの営業となっています。予約が立て込んでまいりますので、写真を準備される予定の方は早めのご予約をお待ちしています。

2019wg


またお見合い写真の専用スタジオ「千駄木スタジオ」「テンスタジオ」も、また新設のデザインスタジオ「
D-Style」も、引き続き宜しくご愛顧お引き立てのほどお願い申し上げます。

StudioDIVA President  Photographer Naoya Yamaguchi

 

|

2018年12月30日 (日)

平成の仕事納めだよ!

平成最後の大晦日ですね。皆様お元気ですか?

スタジオ☆ディーバは本日が仕事納めです。

撮影を終え大掃除の後・・・・忘年会です!

皆様には本年のご愛顧を衷心よりお礼いたしますと共に、来る年が皆様にとって飛躍の年となりますよう、また無事平安でありますようお祈り申し上げます。
Dsc_1352w
弊社では、今年は恒例であった報道番組の取材に加え「マツコ会議」「激レアさん」などのバラエティーの取材を何度か受け、やはりバラエティーの影響力はすごいな、と感心したりしました。視聴率でしょうかね。その影響もあってか、ディーバにとっては通常とは少し変わった人々の撮影や、10年とか20年以上昔に撮影していた「カムバックリピーター」の方々が、少なからずいらしたのも今年の特徴でしょうか。
引き続き、アナウンサー志望、エアライン志望の方、そして選挙ポスターの撮影の方々も大勢いらして下さいました。有り難うございました。

また、今年は弊社内に新しくデザインスタジオDStyleを立ち上げ、動画の撮影・編集、ウエブ・ホームページの作成、ロゴやDTPなどのデザインなども手がけるようになりました。こちらは初年度でもあり、来年の前半は全て半額のキャンペーンを行っております。お気軽にスタジオ☆ディーバまでお問い合わせ下さい。

それでは皆様、良いお年をお迎え下さいますよう。

 

    StudioDIVA Photographer Naoya Yamaguchi

 

 

|

2018年9月 5日 (水)

私が新井です!

Dsc_0051
 皆様はじめまして。4月よりデザイン室にてwebに関する業務に携わっております、新井と申します。大学卒業後、スクールに通いながらPhotoshopを使用したwebデザインからHTMLCSSJavaScriptPHPといったweb開発の技術を学び、ディーバのデザイン室にてweb業界へ踏み出せたことを嬉しく思います。

これまでは山口先生のワークショップに関するLP(ランディングページ)およびPhoto Masterpiecesのポートフォリオサイトの制作を担当してきましたが、現在はスタジオ☆ディーバの新webサイトを制作しております。

Dsc_9877

デザイン室はスクールで学んだ技術だけでなく、AjaxSassといったスクールで触れていない技術を試しながらwebサイトをブラッシュアップできるので、スキルアップする場としてもやりがいがあると思います。
 現在のところwebの知識を持っている人が私一人しかいない事もあって、新webサイトはデザインからコーディング、サーバーの管理まで全部私一人で行っており、大変ですが、ステファンが画像の編集や作成を手伝ってくれてとてもありがたいです。

デザイン室で数多くのwebサイトを制作して、技術と実績を積み、一流と呼ばれるようなwebデザイナーになりたいと志しているので、皆様よろしくお願い申し上げます。

Img_6417_2

   スタジオ☆ディーバ・ウエブデザイナー 新井喬大


 

 P.S. スタジオ☆ディーバではweb制作にかかわるアルバイトor契約社員を募集します。できればある程度のコーディングの知識があれば嬉しいです。

奮ってご応募下さい。

連絡はスタジオ☆ディーバ 03-3827-3584 

または「ホームページのお問い合わせメール」から

        ・・・・・担当::佐藤

 

 

|

2018年7月18日 (水)

初めまして、ステファンです!


はじめまして!
Photo

グアテマラ出身の「ステファン・シルバ」です。
でもコーヒーはきらいです。

20183月に大学を卒業して、4月からスタジオ・ディーバのデザイン室で動画編集とグラフィックデザインの仕事をしています。

芸術はいつも私の人生の一部です。絵を描くことや写真を撮ることなどは常に私にとって魅力的です。私は芸術分野を追求したいという思いから5年前、20歳で国費留学生として東京に移住することにしました。
そして日本に住むことで、さまざまな種類の芸術を体験することができました。その結果、ビデオメーカーや写真家になりたいと思うようになりました。

動画や写真の撮影では、風景と人物が一番好きです。旅行する時は必ずカメラを持っていて、その場所の建物や風景などを撮影しています。旅行でない時でも撮影はしています。自分の友達のポートレートを撮ったり、祭りで動画撮影したりするのがとても好きです。

Dsc_9914

今後はディーバでも動画の撮影や編集ができるようになりますので、何でもご相談下さい。よろしくお願いします。

 

             スタジオ☆ディーバ D-Style ステファン

|

2018年7月12日 (木)

新郎佐藤リベンジの巻

皆さんこんにちは!

ヘアメイク佐藤です。


毎年の研修旅行、今年は少し早めに行ってきました。

こういった研修を経て、自身が成長する事が会社の成長に繋がっているなと思うと、技術の世界に終わりはないとつくづく感じます。

こう思えるのも成長の1つ(?)。

なんとなくでは務まらない、それがプロフェッショナル!

「なんとなく」では仕事をしていない、それがDIVA!!

皆様に愛され続けて20年、今後ともよろしくお願い致します。私もますます頑張ります。

さて、今年は新たに動画の撮影・編集、HPの作成、Webデザインを行うサイバー集団Dstyleを発足させました。

Img_7814
メンバーはグァテマラ、イタリア、そして日本からの精鋭3名!

3名の詳しいご紹介は後ほど本人達から・・・しばしお待ちを。

そしてDstyle室長が私、佐藤にございます!(もちろんヘアメイクはやめません!!)


現在は山口先生のジャポニズム、ワークショップのサイト運営等が中心ですが、あらゆる方面でより多くの方に「Dstyle」を知って頂き、DIVA同様お仕事のご依頼をいただけるよう、頑張ってまいります。

近々ホームページも新デザインでお披露目いたしますので乞うご期待!

そもそも私たちヘアメイク、カメラマンのDIVAスタッフと、Dstyleのメンバーは仕事をしているフロアが違うので普段の仕事中はほとんどしゃべる機会がないのです。だからアナログなDIVAのスタッフには、最先端の彼らの仕事に関してはノーアイデアという事で、今回はそんなDstyleのプレゼンの会となりました。

接客のあるわれわれとは違い、彼らは黙々と作業をしています。僕はたま~に覗きに行くのですが、無音・・・そして無言です。。。。。

今回はDIVAのプロモーションビデオ作成のプレゼンでしたが、日々の作業成果を垣間見れ、プレゼン内容はしっかりまとまっていました。なかなかやるなあ、みんなあの短い期間でよくまとめたぞ!

今回議論した内容を1つずつ整理して、今まで出来なかったDIVAのプロモーションをもっといい形に持っていければと感じました。

余談ですが、研修初日に現在制作中「千駄木スタジオムービー」の撮り直しをしました。私は新郎役2回目です。

Img_7812

初めてタキシードを着たわけですが、もう心は新郎です!

いつかほんとにそんな日が来ればいいな~

以上、今回は早くも夏バテしそうな佐藤が担当しました。

Img_7895

   スタジオ☆ディーバ D-style室長 D佐藤

|

出張撮影会に行ってきました。

 

5月の終わりに

能登にある日本航空大学校に出張撮影会に行ってきました。
Img_6271_4


こちらの学校ですがCA合格率が非常に高く

年々学生の数が増えていて今回はなんと

過去最長の56日の撮影会になりました。

校内の敷地が非常に広く緑が綺麗なため、撮影場所も豊富でしたよ。

Dsc_8246wws_4

フルメイクとヘアメイクを完璧にしてから・・・

Dsc_5957s_3 Dsc_9346s_2

いざ、撮影へ!!



Dsc_9839_2

 

撮影中もライトや向きに合わせてお直し



Dsc_4862s_2 Dsn_1778s_2 Dsc_5022s_2

スナップ写真も撮影しました。

生徒の皆さんも非常にがんばってくれたので良い写真が撮れたと思います。


 

さて今回は宿泊場所が輪島だったので

夜は・・・
Img_6272_2


名産の「のどぐろのお刺身」!!

ほろ酔いでの撮影なので写真の質はまあ置いといて

お刺身は非常に美味しかったです。

(この写真の数秒後にすべてなくなりました。)


先生方のご協力や生徒の皆さんの頑張りもあったので、

非常に良い撮影会になったと思うます。

また来年お会いできればと思います。

スタジオ☆ディーバ Photographer:WAKA

 

 

 

 

 

  

|

«私が「オサダ」です!