« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月30日 (木)

エントリーシートとスナップ写真 それともグラビア写真?

Dsc_4977w 残暑厳しいですがアナウンサーの就活はこれからが本番ですね。エントリーシートに書く内容や写真は決まっていますか?スナップ写真と言えばアナウンサーと思いがちですが、最近では一般企業でも必要なところも増えてきてるみたいです。ESに使う写真は自由度が高いぶん、何を使うかで悩む方も多いと思いますが、そんな時はアルバイトやサークルのユニホームを着たもの、自分が凝っている物やコレクションしている物に囲まれた写真はどうでしょう?
うちのスタジオでも部屋の中っぽく撮影できる場所があるので相談してください。ESに書きたい内容と写真をリンクさせてあげると、読む方も楽しめると思いますよ。また写真集風に、綺麗に可愛くを追求して撮影して「撮影される側の気持ちが勉強になりました」と書くのも面白いかも知れませんね。僕はグラビア風の撮影は得意なので大歓迎です。皆さんも自分なりに工夫してみてください。

         スタジオ☆ディーバ カメラマン:ワカ

|

2007年8月26日 (日)

客室乗務員、合格内定のご褒美は・・・世界一美味しい

Dsc_9979w_2 前回はJALのお話をしたので、今回は全日空ネタです。スタジオ☆ディーバで写真を撮影して、合格した方達が、旬な情報をもたらしてくれます。ANAでは内定すると、まず携帯用CAストラップが授与されます。おおっ!! スッチーが付いているやつです。写真では判らないのですが、髪型はちゃんとシニオンにしています。えらい! 
Dsc_9980w_2 それと今ですと、有名料亭のつくるスーパーシートプレミアムの豪華機内食が内定者に振舞われるそうです。現在は新潟の料亭(ここは元禄時代創業の老舗なんです)がプロデュースしているので、メニューを読むと魚沼産コシヒカリ、これは納得。車麩も実は新潟の名産品です。あの加島屋の車麩は歯ごたえがあって美味しいですよ。それと枝豆の磯辺揚げの文字が見えますが、これは私の推理では、おそらく黒崎茶豆でしょう。薄皮にも味があり、非常に美味しい豆です。薄皮がやや茶色い色をしているのです。
合格して、憧れの航空会社からのご馳走ですから、世界で一番美味しいご飯ですね。

スタジオ☆ディーバ Photographer: Tonno

|

2007年8月21日 (火)

アナウンサー試験・・・CAの面接ではダメ?

Dsc_6681w_4 就活応援関係の雑誌の表紙撮影がありました。モデルはテレビ朝日のMアナウンサーです。
そのうち発行されますのでMさんの正体は、乞うご期待。このMYさん、お話すると、ちょっぴり天然ですが、本当に素直で、しかも場を読んで素早く対応できる、さすがアナウンサーだなあと感心しました。テレ朝の最終面接では、悲願の入社を目前に思わず泣いてしまったとか。

ちなみに元JALの人事担当マネージャーの古賀さんと先日お食事をご一緒しました。
お話によると、少なくともJALのCA(客室乗務員)は泣くとNGだそう。よい感じで最終まで来た受験者がいて、採用担当の面接官達も文句なく合格にしようと思っていた矢先、家庭の事に話を振られ、苦労人の彼女は感極まって泣きだした。で、不採用になったそうです。担当官達は、余計な事を聞かなければ良かったと後悔したそうです。エアラインのCAはやはり感情のコントロールができないといけないのでしょう。接客のプロであり、保安要員でもあるし、パニクってしまっては・・・・・。
一方、アナウンサーは素直に共感できる事も、必要な能力なのですね。

        スタジオ☆ディーバ Photographer: Tonno

|

2007年8月19日 (日)

TBSアナウンサーセミナー

フジアナウンスセミナー、日テレアナウンスフォーラムに続きTBSでもアナウンス体験セミナーの募集が始まりました。情報が出回ってないのか知らない方も多いのでは?
「2時っチャオ!」のセットでアナウンサー体験ができるようです。

日程は9月19日(水)、21日(金)、24日(月)、26日(水)、28日(金) のいずれか一日。募集人数は各回20人程度で合計100人程度。
添付写真はL判バストアップの写真、全身写真とお気に入りのスナップ写真3枚。

応募書類送付は8月31日消印有効ですので間近に迫っていますね。日テレフォーラムの締め切りも迫り、お問い合わせの電話が多くなっています。一人でも多くの方にご利用いただけるようにスケジュールを調整しました。
  今ならまだ若干名お受けできますよ♪ご予約はお早めに!!

           スタジオ☆ディーバより

|

2007年8月18日 (土)

ヘアメイク募集!

Dsc_4400w ディーバではヘアメイクスタッフを随時大募集しています。アットホームな雰囲気で、スタッフがみんな仲良く、楽しく働ける職場です。
業務内容はスタジオのヘアメイク(広告,映像、宣材、ブライダル、記念、プロフィール等)と、派遣ヘアメイク(広告、映像、ブライダル、イベント等)様々です。
教育システムもしっかりとしており、技術研修はもちろんの事、他にも美術館を回ったりスタッフは日々勉強をしてレベルアップしています。

Dsc_4444wまた、自社スタジオで立会いの実践、カメラの特性、ライティングなども理解でき、しかもカメラマンと協同で作品撮りも随時行っています。連絡おまちしております。
詳細はこちらから!

Untitled  
Photo:Tonno 
Hair & Make-up:Gucci

スタジオ☆ディーバ ヘアメイク 川口

|

2007年8月13日 (月)

アナウンサー試験と猛暑の砌

普段、色々な撮影を行っていますが、最近はアナウンサー受験用(セミナーなども)の撮影がほとんど!!
それも、すごい人数の人が来て頂いちゃって☆
16360039w この猛暑の中、スナップ(屋外)での撮影はかなり厳しいはずなのに、みんな頑張って納得のいくような写真を撮る為、さわやかなスマイルで撮ってすごい!!!

写真は昨年、キー局のNテレに内定の小熊美香さん。もちろんスタジオ☆ディーバのスナップ写真です。

でも、実際アナウンサーになったらこんな暑い日にロケに出ることもあるし、アナウンサーはやりがいはあると思うけど、見ためより大変なお仕事ですね。

スタジオ☆ディーバ ヘアメイク ゆっこ

|

2007年8月 9日 (木)

アナウンサーとヘアメイクの鑑、何か懐かしい

Dsc_1154w 今月号の雑誌「ヴァンサンカン」に、カオリ・ナラ・ターナーさんと、もと日テレアナウンサーの柴田倫世さんとの対談が掲載されていました。柴田さんは言わずと知れた松坂選手夫人ですが、アナウンサー試験の時にはエントリーシート用の写真をスタジオ☆ディーバで撮影しています。まだ慶應大の学生でした。「ディーバの同窓生達」のサイトに登場しています。また、カオリさんとは実は旧知の間柄。ハリウッド初の日本人メイクアップアーチストで、エミー賞等を受賞し、日本で叙勲も受けているすごい女性です。「スター★オブザカラー」というコスメの販売も展開していますが、先日偶然コマーシャルの仕事で、久しぶりにご一緒しました。とてもバイタリティー溢れる人柄で、周りを明るくする太陽のような女性です。「朝、不機嫌な顔をして入ってきた俳優、女優たちを、さり気ない会話で機嫌を直し、本番時は ”お前さんスターだよっ”と言って、背中をポーンと押してあげるのが、私の役目だと思っています。」 ヘアメイクの鑑ですね。二人ともお元気そうで、なんとなく懐かしく感じました。

スタジオ☆ディーバ Photographer: Tonno

|

2007年8月 8日 (水)

アナウンサー試験・スナップ写真の服装&メイク

フジのセミナーの締め切りまで、後10日ですね。先日スナップ写真を撮る際の服装について書いたところ、より細かい質問が増えました。写真は何枚か貼るので、まず「アナウンサーらしく見える服」。そして、どんな服装でもいいので「自分自身をよりアピールできるファッション」を考えて持ってくるようにと電話ではお答えしています。例えばスポーツをしているなら、そのユニフォームやジャージ、またアルバイトネタがあるなら、その制服とかもいいですよ。そして、ESにはそれらの写真を組み合わせて自己PRしましょう。ディーバに来る時はいままで撮ったスナップ写真と、服装も色々と持って来てください。といっても予約がかなり込み合っています。そこでスタジオ☆ディーバでは、アナウンサー試験の方を優先し、何とか14日,15日を撮影できるようにしました。遅くても翌日には写真が仕上がるので、お台場セミナー間に合います! ご希望の方はお早めにご予約下さい。

Dsc_6481 話は変わりますが、朝日新聞のセミナーでの質問にクマがどうしても消せないので対処法を教えてほしいというのがありました。結構クマを気にしている人多いですよね。ではこの質問からお答えしますね。まず、始めにクマの部分にコントロールカラーを塗ってからファンデーションをかさねます。このときのコントロールカラーは黄色かオレンジ。グリーン系はよりクマを目立たせるのでNG。ファンデーションもワントーン濃い色を塗ってください。クマを消そうと明るい色をぬると、クマの青みだけ浮いて残り、より目立ってしまいます。さらにカバー力の高いコンシーラーやパウダーファンデーションを重ねると完璧です。でもメイクだけで隠せないクマもありますね。皮膚が薄くて毛細血管が透けて見える人、塩分のとりすぎて代謝が落ちている人もクマやくすみは出やすいです。そんなときは血液とリンパの流れをよくして新陳代謝を促しましょう。入浴中やテレビを見ながらでもいいので、指先で軽く目の下をタッピング(トントンっと軽くたたく)しましょう。もちろん身体をひやさないように、睡眠不足にも注意して。喫煙もやめましょう。喫煙は血管を収縮させるので、代謝を悪くします。気をつけてね。

スタジオ☆ディーバ チーフヘアメイク SUN

|

2007年8月 7日 (火)

就職活動のセミナーに行って来ました。

Cimg6580w 8月4日、朝日新聞主催のセミナー「就活デビュー講座」に、ヘアメイクのGUCCIと一緒に私も初めて参加しました。
前回のアナウンサーセミナーに続き、第1部の講師はディーバ統括マネージャーの高木!カラー・メイク&写真のポイントをはじめ、社会人としての身だしなみやマナーについても、すごく解りやすくアドバイスしていました。さすがです(ちょっとゴマすり?)。参加していた学生の、熱心にメモを取りながら、真剣に聴いている様子を見ていて、私も昔を思い出し、「皆ガンバって!!」って、思わずエールを送りたくなりました。
第2部は、ご存知、就職コンサルタントの坂本直文先生、実践的でした。何人かで面接の模擬をしてみるって面白いですね。お話は早口でどんどん進みます。それに素早く適応していく事で、頭の回転も速くなるとか。特にアナウンサーは機転の利く子がいいそうだから大切かもしれませんね。私も勉強になりました。
就職活動中はナーバスになる学生も多いと思いますが、そんな時はこんなセミナーに参加したり、アドバイスしてくれるスタジオで写真を撮るといいですね! 新しい自分を発見できるかもしれませんよ。
ディーバでは高木を始めスタッフ全員でアドバイスしています。どんなことでも気軽に聞いて。私も微力ながら、解る事はお答えします。

最後に一言。セミナーの質問コーナーに立っていたとき、「内定者の方ですか?」って聞かれちゃいました。  ありがとう!!!
PS  セミナーでいただいたメイクの質問、高木を始め、ディーバのヘアメイクスタッフが順次ブログでお答えします。注目していてくださいね。 

スタジオ☆ディーバ  ゆきちゃんのママ

|

2007年8月 4日 (土)

CDジャケット写真や演奏会の集合写真は

引き続き、CDジャケットや演奏会の写真撮影の多いこのごろです。そうすると楽器の入ったものや集合が多くなってくるのですが、ここで少しお願いがあります。スペースや特別なライティングが必要だと、予めスタジオを準備しておかねばなりません。コンセプトや予算などを電話等で、前もってご相談くだされば、ご期待に沿うように準備いたします。コンセプトやイメージによって、撮影環境を組み立てていくのは非常に楽しいものですが、スタッフ配置やライティングなど、スタジオの準備がありますので、急に言われても難しいことがあるものです。宜しくお願いします。Dsc_0138wb_2
今回の写真は、先ごろリリースされた西山まりえさんの「トリスタンの哀歌」です。古い絵のような感じで、というまりえさんのリクエストで、中世の光と影を表現しようと思い、少々時代は下りますが、カラヴァッジョの絵のような強い陰影にしました。ところでこのゴシックハープのCD、すばらしいです。レコード芸術でも準特選でしたね。本当に素朴だが心が洗われるような音楽、というより音の流れ。それらの音に託された想い。その想いは、つと流れはじめ、とどまり、たゆたい、そしてまた流れて行く。
秘めやかな情意のおもむくままに。しばらく聴いていると砂漠の砂に水が吸われるように、スッと心に染み入ります。バロックですらデコラティブであざとく思えてくるほど、素朴で美しい。

下の写真は、スタジオ☆ディーバのハウススタジオで撮影したもの。自然光がはいる爽やかな空間です。この時期はここでの撮影もお薦めですね。Dsc_0055b_114

ところで、スタジオ☆ディーバは東京芸大に近く、アントネッロの濱田先生のスタジオとお宅が、近所ということもあってか、まりえさんとは時々路上でお会いしますよ。深夜のファミレスでも。そんな時は天才も普通の格好をしてます。サミットの袋を持っていたりします。素晴らしい才能と感性の持ち主ですが、気さくで可愛い女性です。


スタジオ☆ディーバ Photographer: Tonno

|

2007年8月 2日 (木)

続・アナウンサー試験のスナップ写真

先日、日テレアナウンスフォーラムの応募要項に、
「自分を一言で表現すると」みたいな項目があったと思いますが、
例えば「上昇志向」とか「前向き性格」と書いたとします。このモットーはスナップ写真と組み合わせるとよりインパクトがでて、採用担当者の記憶に残るでしょう。百聞は一見にしかずという訳です。写真の狙いが決まったら、遠慮なくディーバの撮影スタッフにご相談下さい。

ちなみに、私が考えた「上昇志向」というお題で写真を撮ると・・・

Dsc_6867

こんな感じ?

笑顔で階段を上っているっていうのが
いいですよね!

スタジオ☆ディーバ  Photographer:Kaji

|

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »