« 就職活動のセミナーに行って来ました。 | トップページ | アナウンサーとヘアメイクの鑑、何か懐かしい »

2007年8月 8日 (水)

アナウンサー試験・スナップ写真の服装&メイク

フジのセミナーの締め切りまで、後10日ですね。先日スナップ写真を撮る際の服装について書いたところ、より細かい質問が増えました。写真は何枚か貼るので、まず「アナウンサーらしく見える服」。そして、どんな服装でもいいので「自分自身をよりアピールできるファッション」を考えて持ってくるようにと電話ではお答えしています。例えばスポーツをしているなら、そのユニフォームやジャージ、またアルバイトネタがあるなら、その制服とかもいいですよ。そして、ESにはそれらの写真を組み合わせて自己PRしましょう。ディーバに来る時はいままで撮ったスナップ写真と、服装も色々と持って来てください。といっても予約がかなり込み合っています。そこでスタジオ☆ディーバでは、アナウンサー試験の方を優先し、何とか14日,15日を撮影できるようにしました。遅くても翌日には写真が仕上がるので、お台場セミナー間に合います! ご希望の方はお早めにご予約下さい。

Dsc_6481 話は変わりますが、朝日新聞のセミナーでの質問にクマがどうしても消せないので対処法を教えてほしいというのがありました。結構クマを気にしている人多いですよね。ではこの質問からお答えしますね。まず、始めにクマの部分にコントロールカラーを塗ってからファンデーションをかさねます。このときのコントロールカラーは黄色かオレンジ。グリーン系はよりクマを目立たせるのでNG。ファンデーションもワントーン濃い色を塗ってください。クマを消そうと明るい色をぬると、クマの青みだけ浮いて残り、より目立ってしまいます。さらにカバー力の高いコンシーラーやパウダーファンデーションを重ねると完璧です。でもメイクだけで隠せないクマもありますね。皮膚が薄くて毛細血管が透けて見える人、塩分のとりすぎて代謝が落ちている人もクマやくすみは出やすいです。そんなときは血液とリンパの流れをよくして新陳代謝を促しましょう。入浴中やテレビを見ながらでもいいので、指先で軽く目の下をタッピング(トントンっと軽くたたく)しましょう。もちろん身体をひやさないように、睡眠不足にも注意して。喫煙もやめましょう。喫煙は血管を収縮させるので、代謝を悪くします。気をつけてね。

スタジオ☆ディーバ チーフヘアメイク SUN

|

« 就職活動のセミナーに行って来ました。 | トップページ | アナウンサーとヘアメイクの鑑、何か懐かしい »

アナウンサー」カテゴリの記事

ヘアメイク」カテゴリの記事