« 出来ました! | トップページ | 自分らしさの境界線とは? »

2008年1月10日 (木)

クマの消し方について

Photo こんにちは。

クマのカバーの仕方に付いてヘアメイクの際に、多くの質問がよせられますのでお答えします。

目もとのクマは、コントロールカラー(肌色を補正する部分用化粧下地)の黄色又はオレンジ色を使うと、クマと肌の色の差が目立たなくなりカバーできます。

手順として、スキンケア後に目の下のクマにコントロールカラーの黄色又はオレンジ色を部分的に置き、指で薄く延ばします。その後、ファンデーションを塗ります。肌より白すぎるファンデーションを使用するとクマをより目立たせてしまいますので、肌よりワントーン濃い色を塗ってください。更に隠したい場合はコンシーラー(部分用ファンデーション)やパウダーファンデーションを重ねると、よりカバーできます。目の下は皮膚が薄く、よれやすいので肌に対して垂直に軽くたたくようにのせ、周りの肌色と自然になじませて下さい。尚、クマを隠す為のコントロールカラーの色で、緑色や紫色の物を使うと、クマがより目立ちますので使わないで下さい。

クマの消し方については、過去ログにも何度か取り上げてきましたので、そちらも是非参照して下さい。
スタジオのメイクレッスンでは、苦手なポイントを細かくレッスンしています。もっと知りたい人は是非、連絡ください。

                     スタジオ☆ディーバ
                          ヘアメイク: 川  口
 

|

« 出来ました! | トップページ | 自分らしさの境界線とは? »

ヘアメイク」カテゴリの記事