« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月26日 (水)

アエラの依頼で個性的な宣材写真が・・・

雑誌「アエラ」の依頼での撮影です。すでに誌面でご覧になった方も多いと思いますが、「見た目10割の法則」と言うタイトルで、イメージの重要性と、イメージの先行する社会風潮に関する記事です。ホームページや転職のための履歴書用写真でも、「いい加減だと損をする」というテーマの検証で、私と高木が取材を受け、コメントを述べています。依頼撮影はモデルさんを使っての撮影でした。
写真は男女それぞれ同一人物です。すべてディーバがコアに演出しました。
ヘアメイク:Kozu/Gucci、撮影:Tonno
3 まず、若い医師の肖像3枚。テーマは「変態」と「傲慢」と「爽やか」です。変態は偏屈そうな感じもしますね。上目使いで気持ち悪いですが、自意識過剰かも。傲慢医師は服装や背景から金満のイメージも醸しています。少し怖そうでいやらしい。どちらもあまり掛かりたくないですね。そして、爽やか医師は、話を良く聞いてくれ、親切そうです。
しかし、どれが名医なのかはまた別の問題ですね。爽やかも良いですが、医師の場合は「信頼」というバージョンも欲しかった気がします。
モデルの金子泰久さんは、当時話題になったフジテレビの記念ドラマ、「白い巨塔」にも実際に医師役で出演していた俳優さんです。
3_2 女性の方は「諦めて薄幸」、「頑張ったがやや痛い」、「センス良く仕事できそう」の三態です。これは30代の女性が転職に使う写真としては一目瞭然ですね。モデルさんもノリノリで演じてくれました。私も「もっと死んだ目で!」とか「ヒステリーのお局の感じで」なんて・・・無体なリクエストを。で、思ったのですが、役者の人が宣材写真で使うならこういうコンポジも面白いかもですね。ひとつ提案します。
Photoモデルの斎藤若菜さんはもともと素材が良いので、ダメバージョンは返って苦労しました。モデルの皆様、お疲れさまでした。

ディーバには、政治家やお医者さんばかりか、牧師さんも宣材写真を撮りに来ます。また、個人ばかりでなく企業や病院も、かつてのような抽象的なイメージ戦略でなく、スタッフの顔(プラスの具体的なイメージ)を前面に出して、ブランディングを図るようになって来ました。似たり寄ったりの内容を差別化するためにはイメージが非常に大切な時代だという事です。
あ、ですからホームページ用の写真撮影も是非「信頼のディーバ」にお任せ下さい。

P.S. 実はTBSの特番で「当選するポスター」のテーマでディーバが撮影協力した事があります。これが面白い、選挙も近そうだし・・・今度公開します。乞うご期待!! 

    スタジオ☆ディーバ Photographer: Tonno

|

2008年3月18日 (火)

就活ラストスパート 髪の色と好感度

久々のブログです。ディーバでブログをはじめて約半年がたちましたが、1日のアクセス数も500を超え、びっくりするくらい多くの方に読んでいただいているんだなあと、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

さて、今までのブログは就活シーズンだったこともあり、就活に関係する情報を出来るだけ書くようにしていました。私も昨年暮れから大学のセミナーに、撮影会にと、メッチャ忙しい日が続いていましたが、ようやく一段落といったところです。逆に就活生の皆さんは今が一番つらい時でしょうか。1日の内にセミナーや面接が重なったり、ESを何通も書かなくてはならなかったり、徹夜続きの方も多いんじゃないかな。
それでは就活に関係する話もそろそろ終盤です。睡眠不足が続くと、クマが目立ったり、肌のトラブルが出たりと、ただでさえストレスが多いのに、より、憂鬱な気分になっちゃいますね。肌の調子で、健康状態や生活態度まで見られてしまうので、注意しましょう。疲れをとり、クマを目立たなくするためには、ビタミンCとEを多くとること、そしてその吸収をよくするマグネシウムをあわせて摂取するといいですよ。例えば、しじみやほうれん草、豚肉、大豆製品などがお勧めです。この食材は嬉しいことに、肌の乾燥を防ぐ効果もあります。春も冬に引き続き肌が乾燥しやすい季節です。身体の調子を内側からも整えて、ラストスパートで頑張りましょう。
クマの消し方や肌のトラブルについての対処法は、過去ログにもあるので参考にしてくださいね。

Photo ところで、髪の色を就活用に暗くしたけど、もう退色してきた人、いますよね。それなのに忙しくて、サロンへ行く暇の無いという人も多いと思います。そこで今年の就活応援ブログ、ラストは髪の色と髪型についてです。
カラーはサロンでしなくちゃって思っている人も多いけど、退色したままの髪やプリン状態で面接に行くよりは、自分でカラーリングしてみたら?
今年、ビューティーラボから就活生向けのダークートーンのカラー剤がたくさんでています。私もビューティーラボのサイトで「髪の色から伝えるイメージ作り」をコメントしているので、是非参考にしてね。だだ髪の色を暗くするのではなく、せっかくだから、一歩進んで、色の持つイメージを使って、より自身をアピールしましょう。ちょっとしたことで、イメージってホントに変わりますよ。
ところでビューティーラボのサイトにでているのは、殆どがディーバのスタッフです(この見本画面はモデルさんです)。HPと合わせて家族に見せたら、「あんたが一番普通だわ」と言われ、喜ぶべきかどうか考えたというスタッフも・ ・ ・ ・
それと、今週号のアエラ見た目10割の法則という特集があり、ディーバが協力しています。好感度とは何ぞやと色々検証しているので、こちらも参考にしてくださいね。

そして「採用試験は何のために行われるのか」と常に意識して望んでください。会社が皆さんを採用するのは皆さんの夢や希望をかなえるためでも、スキルをあげるためでもありません。目的はただ一つ、「会社に貢献してもらいたいから」です。採用試験は皆さんが「その会社に貢献できる事を証明する」プロセスでもあるのです。

就職はゴールではなくスタートです。そして次回からの私のブログも新しく楽しいテーマでスタートしようと思います。さてさて何がでるかなあ

        スタジオ☆ディーバ チーフヘアメイクSUN

|

2008年3月10日 (月)

就活写真を急いで必要な方、朗報です!!

Photo 就活もいよいよ終盤となりました。1日の内にエントリーシートの締め切りが何件も重なったり、会社説明会や面接が午前、午後と続けてあったりと、就活生の皆さんは忙しい日々をお送りだと思います。体調管理に気をつけて頑張ってくださいね。

最近はエアライン用の撮影のご予約が多いのですが、ANAの最終説明会も間近になり、急ぎで写真が欲しい人も多いはずですbearing 
皆さんご存知とは思いますが、ANAは会社説明会の日程を一応自分で選べるので、早い日で希望を出した方はもう終わっているし、最終締め切りまでには、これからでもまだ、エントリーもできるのです。

よく電話で「写真は何日くらいで出来ますか?」と聞かれますが、ディーバではかかってもninezero分で写真が仕上がりますよ!
この時間は予約をしていただく時間によって異なりますが、最悪遅くても翌日のお昼ごろには出来上がりますgood 場合によってはご相談次第で、その場でプリントをお渡しする事も出来ます。
「○日まで欲しい!」といっていただければ、日程に合わせてご予約調節いたしますwink
どーしても、すぐに写真が欲しいという方、ひとまずディーバまでご連絡をsign03

                          スタジオ☆ディーバ
                         ヘアメイク  ABE-ko

|

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »