« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

客室乗務員をめざす皆さん、知ってましたか?

エアラインの各社募集がそろそろ出始めますね! 現在は既卒のJAL志望の方が押しかけていますが、今年の冬は寒波到来とか。今日スナップ写真を撮ったリピーターの人は去年の冬、雪の日にうちでスナップを撮影したけど寒くて死にそうだったと言ってました。ロケ撮の予約はお早めにお願いします。でも昨年の写真、綺麗に明るく撮れてました。よかったです。

Photoところで客室乗務員又はグランドスタッフになりたい皆さん、日本の空港事情知っていますか? 今日はそのお話を・・・
空港には第一種第二種(A,B)第三種、その他の飛行場に分類されるそうです。その数は大小合わせて100近く!!国際線利用可能な空港だけでも30はあります。
ただ、日本の空港はターミナルが一つしかなく、滑走路が少なく距離も短い空港が多く存在します。それでも日本の狭い国土にこれだけ多くの空港があるということは利便性に優れていると言う事ですね。
しかも最近の空港は24時間利用可能だったり、露天風呂が併設されていたりするそうです。これも利用者へのサービスの一環で、これからもいろいろなサービスを提供する空港が出てくるといいですね!
06年には関西に3番目の空港として神戸空港が出来たし、今後も静岡、茨城にも新しい空港が出来る計画があるそうです。
地方の方が地元をベースとした空港で働くことが出来る次代です。そうなると、募集の人数も増えるかも?!(そうだったらいいですね!)

余談ですが、現在映画「フライング☆ラビッツ」が公開中です。石原さとみさん主演のCAの物語です。本物の機内で撮影されたらしいですよ。お仕事の裏側がわかるかも?(バスケ部の話が中心だったらごめんなさい。)
では、エアライン関係のお仕事を希望している方々、がんばってください!
もちろん写真はディーバでね!!

                           スタジオ☆ディーバ            アレクセイ kaji

|

2008年10月17日 (金)

女子学生就職活動のバイブル参上! CA受験にだってためになるぞ!

08s お待たせしました!!「日経WOMAN」別冊11月号、出ました。
表紙は「C1000好きでーす」の榮倉奈々ちゃん。その中で、特集「就活プリンセスメーク基本のき」24ページを、撮影、ヘアメイクを含めて全てスタジオ☆ディーバが監修しています。今年のモデルは殿柿佳奈ちゃん。いろんな雑誌のメイクページとかで活躍中なので、きっとみんなも見たことがあるはず。そしてマナーページは菅野広恵ちゃん。彼女はオスカー所属の現役女子大生モデルです。
ただ二人ともお仕事の関係上、髪がかなり長かったので、ちょっと苦労。短く見せてここまででした。まあウイッグを使う手もあったんだけどね。リアルに就活用ということで、あえて自毛です。

Making 就活では髪は縛るとか、黒染めしなくちゃとか、よく言われると思うけど、就活セミナーは数あれど、就活用のメイクや髪形って中々教えてくれない。雑誌のメイクページにだって出ていない。自己分析もSPIの勉強も重要だけど、でも女の子には同じくらいヘアメイクが大切。だってヘアメイクの印象一つで性格から生活習慣、入社後の仕事ぶりまで判断されてしまうんだもの。気になるよね。
Hon ホントはどうするのって思ってる人は必見!!肌つくりから眉の書き方、ヘアの作り方まで細かーく出てます。よーく読んで練習してね。メイクの他にも履歴書用の写真の撮り方や、面接でのマナーもでてます。
自己分析チェック表もついているので、自己PR、なにを書けばいいか迷ってる人、自分の「強み」も見つかるかも。
あっ、昨年は出版社にも在庫がなくなるほど超人気特集だったので、読みたい人はダッシュです。

 
スタジオ☆ディーバ チーフヘアメイク Sun

|

2008年10月 4日 (土)

アナウンサーもCAも・・・真剣勝負どす!

08sエアラインCA国内が動き出しましたね。JAL系のCA受験では例年スナップ写真が必須となっています。エアライン受験のスナップはアナウンサーのものとは趣旨が少々異なります。
スタイル良く、綺麗に見える全身写真が絶対に有利。私服でOK、スタイル良く見えるラインのワンピースやアンサンブルで。濃紺や暗黒は暗くなるので避けたほうが無難です。白は明るい背景では輪郭が飛んでしまうので、多少色があった方が良いでしょう。

朝夕肌寒い今日このごろ、冬はすぐそこまで来ている気配。寒くなりますとスナップ撮影も大変どすえ。鼻水たらし顔もこわばり・・・となってしまいますぜ。もちろん、カメラマンは厳冬でも出撃を厭いませんが、どうせ必要になるスナップ写真、備えあれば憂いなし。なるべく撮影のご依頼はお早めに。

Photo さて、スタジオ☆ディーバ撮影、朝日新聞社『08年 Pre Biz』ができました。皆さんの学校にも置いてあると思いますが。朝日新聞の販売店にもあると思います(聞いてみて)。これを見ると、就活では新聞を効率よく利用することが絶対条件だと解るはず。
表紙はテレ朝の「ミュージックステーション」等でお馴染み、あの堂真理子アナウンサー。真面目で可愛い。そして意外と?明るい。しかも頑張り屋ですね。一生懸命に撮影にも取り組んでくれました。全身の写真では、本当はもっと動きのあるファッションモデルのような格好良いのもあるんですよ。機会があったら公開しましょうぞ。
入社直後、いきなり「ミュージックステーション」に抜擢され、緊張と不安で極限状態に・・・で、はじめての打合せの時、タモリさんが「大丈夫だよ、生だからすぐ終わるよ」と言ってくれたそうです。
考えてみれば皆さんの面接試験も完全生放送?ですね。準備は怠り無く、でもどうせすぐ終わりますから肝すえて行きましょうね。おきばりやす!

      スタジオ☆ディーバ Photographer: Tonno

Photo_2 東洋英和女学院大の皆さんへ

来る10月29日、東洋英和女学院大にて、スタジオ☆ディーバが出張撮影会を行ないます。今回はスタジオ写真撮影(ヘアメイク有り!)のきちっとした顔写真に加えて、スナップ写真の撮影もできます。どちらも格安の特別料金。これはCA受験の方に朗報です。また一般企業でも、スナップ写真の提出を求めるところが増えています。慣れたキャンパスの中で、差のつくスナップ写真を撮りませんか?
Sunappu 撮影会については大学当局の就職課に問い合わせてみてください。もちろん、直接当方におたずねいただければ、さらに詳細がわかります。一昨年は催しを知らなかった方々が多く、こちらのスタジオに来てから残念がっていらっしゃいました。もったいないですから、この機会に是非!!

追伸:第1回撮影会は好評のうちに終了しました。第2回は12月3日を予定しています。告知をお見逃しないよう、予約はお早目に。

スタジオ☆ディーバ 就活支援委員会

|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »