« ハイ!飛行機嫌いの川口です・・・ | トップページ | 2009年もスタジオ☆ディーバを宜しくお願い申し上げます。 »

2008年12月22日 (月)

エントリーシートの書き方は? 出た!内定のための劇的証明写真術!

Img081wそろそろ就活シーズンも本番ですね。例年、一番早いのは10月のアナウンサー試験ですが、本格的に始まるのは一月の「マスコミ一般」からですね。最高潮は3月、エントリーシートの締切りや会社説明会、面接が毎日のように重なります。それから内定が出る4月半ばまで、就活生の皆さんは息をつく暇もなくなりますね。この時期はスタジオもメチャメチャいそがしく、お昼を食べる暇もありません。予約がかなり混み合っているので、皆さん早めに、余裕を見てご予約くださいね。

そうそう就活生の皆さんは、そろそろエントリーシートも仕上げて下さい。過去ログで「人は出会って最初の5~6秒で印象が決まる」と書いたことがありますが、エントリーシートも同じです。最初の一目で合否が決まりますよ。
Photo_4 皆さんも本を読むとき、目次を見ますよね。でなければパラパラッと中を見て、何か眼に留まるところ、興味があるところを読むと思います。エントリーシートも全く同じです。ESはだいたい1枚あたり10秒のスピードで見るそうで、その10秒内に興味を引くところが無いと、全く読んでもらえず、そのESは『残念ボックス』行きになるのです。
もちろんパッと見て字が汚ければ読む気にもならないし、空白が多ければ真剣さがあるようには見えませんよね。では顔写真は何を見るかといえば、その写真から連想できる「性格」「気質」です。ESにしろ、面接にしろ、第一印象は『見た目が重要』という訳です。
最近は「訳有り」商品が人気ですが、就活で「訳有り」は全くいいことはありません。
そうそう「ブリジストン」を希望する人、これだと社名、間違いですよ。解りますか?「ブリヂストン」が正解です。「野村証券」も「野村證券」が正解です(他の証券会社は殆ど証券を使っているようですが)。前株なのか後株なのか(株式会社が名前の前に付くか後ろに付くか)で全く違う会社になる場合もあるのです。この手の間違い、結構多くて、先日ブリヂストンの方が嘆いていました。こんな事で残念ボックス行きとはホント、イタイですね
Photo_5
そこでお待たせしました。過去ログでも紹介したディーバ全面協力『坂本直文が教える 人気企業エントリーシート実例集』ついに出ました。就活の実用書としては初めての、全く新しい就活本です。何が新しいかっていうと、まず、巻頭にカラーで合格証明写真のポイントが出ている事、身だしなみとして、男女とも就活に相応しいメイクと髪形が出ている事。女性用としては昨年、今年と『日経WONAN』で就活プリンセスメイクを特集していますが(もちろんディーバ監修です)、特に男性向けは今まで全くありませんでした。でも男性こそチョッとした事でイメージが全く変わりますよ。その他、この本ではESでの質問は何を見るのか、つまり「その質問の意図は何か」を解説しているので、絶対役に立ちますよ。必ず読んでね。

    スタジオ☆ディーバ チーフヘアメイク Sun 

|

« ハイ!飛行機嫌いの川口です・・・ | トップページ | 2009年もスタジオ☆ディーバを宜しくお願い申し上げます。 »

お知らせ」カテゴリの記事

ヘアメイク」カテゴリの記事

就職活動」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事