« 賀正! 消えよ不況の影! BWV090104 | トップページ | 就活本番、エントリーシート写真に喝! かつANAが出た! »

2009年1月14日 (水)

就活写真キャラバンでインフルエンザの特効薬に遭遇!

Dsc01739w 寒いですね。皆さん風邪、引いてませんか?就活もそろそろダッシュの時期になってきました。スタジオの電話も鳴りっぱなしです。申し訳ありません。繋がらない時は少し時間を空けて、何度かかけてみてくださいね。何故か電話って重なるんです。電話の音がひっきりなしなので、ついつい声が大きくなり、更にスタジオはとても乾燥してるので、夕方には声がかすれてしまう程です。これはいけない!風邪を引いてしまう!!ところでインフルエンザには「とろろ」が効くって知ってました?ホントかどううかは判りませんが、「とろろ」と言えば「丸子宿のとろろ」。
A
特に「丁子屋」は有名で、茅葺の屋根が江戸の創業当時を偲ばせますねえ。芭蕉も詠んだ、広重も描いた、十返舎一九にもでてくるとあっては「絶対行かねばならぬの~」ということで、新年早々、静岡出張の際に食べてきました(まあ以前にも何度も行ってるんだけどね)。
静岡の出張撮影会は駿府城直ぐの、朝日新聞社で開催したのですが、なんとディーバの会長はもと銀行マンで、かつて、この朝日新聞社となりの銀行に勤務していたのです。それだけで何故か懐かしい感じの静岡。さすがに徳川のお膝もと。いたるところに御紋どおりの葵区やら、通りの名前も両替町やら呉服町やらと、なにやら当時を偲ばせる名前が多いんですね。

B それにもう一つ、静岡名物といえば「静岡おでん」。真っ黒な出汁で、黒はんぺん(東京のつみれを平たくしたようなもの)が入っていて、一本一本串に刺してあって、仕上げに鰹節の粉と青海苔をかけて食べる。昔は駄菓子屋で売ってたそうで、東京のおでんとはチョイと違いますが、見た目よりあっさりしていて、いくらでも食べられちゃいます。おでん横丁というのが3つくらいあるそうですが、その中で、ディーバが必ず行くのが青葉横丁の「ききょう」。このお店も必ずガイドブックに載る超有名店ですが、なんといってもママのお人柄がステキです。気さくで、暖かくて、御歳?歳とは思えない若々しさで、以前は花のバスガイド。でも普通はその美声、なかなか聞かせてもらえないのです。前回行った時はお昼が遅く、あまり食べられなかったので、今回はお腹を減らして行って来ました。おでんの他、レンコンのフライやら名物キキョウ焼きやらと、めいっぱい食べて、めったに歌ってもらえない「茶っきり節」、皆で歌って大盛り上がりでした。これこそ出張の楽しみだよね。で、お待たせしました。次の撮影会は名古屋です!!

     スタジオ☆ディーバ チーフヘアメイク Sun

|

« 賀正! 消えよ不況の影! BWV090104 | トップページ | 就活本番、エントリーシート写真に喝! かつANAが出た! »

お知らせ」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

就職活動」カテゴリの記事