« 千駄木より緊急告知! 卒業おめでとうございます。卒業記念写真、ディーバで撮影しませんか? それとANAのCA対策を・・・ | トップページ | JAL・ANA面接直前対策ヘアメイクレッスン!好評につき、またまた開催! »

2009年3月15日 (日)

就活は本当の成人式! で、就活メイクって何なの?

R0010599w先日NHKの取材を受けました。このところディーバが就活メイクのテーマで取材を受ける事が多く、この前は雑誌「JJ」でも就活メイクの取材でした。この時はギャルメイクとの違いを指導・解説するという内容でしたが、NHKの取材内容は学生が主体的に取材するというコンセプトで「そもそも就活にメイクは必要なのか?」という非常に根本的な内容でした。インタビュー担当が2年生だったという事もあると思います。就職活動用のヘアメイクに関しては、弊社のキャリアアドバイザーの高木が、HPのコラムに詳しく書く予定ですので関心のある方はそちらをご覧下さい。
Photo で、ディーバで話を聞いて実際に就活のエントリーシートの履歴書写真を自分達がモデルとなって撮影するという実地検証を行ないました。感想として面白かったのは、よく雑誌のビフォアー・アフターのページで出ている写真は、絶対嘘だと思っていたが、実際に撮ってみて劇的に納得したという意見です。確かに雑誌やテレビでは「ヤラセ」が横行しているようですが・・・・、ディーバのヘアメイクは本物です。修正無しですから。それが検証された訳です。
Photo_2ディーバのスタンスは男性がスーツを着てネクタイを締めるのと同様に女性も身だしなみのヘアメイクをするべきであると考えます。自由業や引きこもりならばともかく、社会に出て企業組織に参加するならば、基本的に通過しなければならない儀礼があると思うのです。これはアナウンサーCA受験の方々には、自明の理ですね。
以前、私が書籍のために書いた偉そうな文章を引用します。『就活とは現代日本において、青年が一人前の大人になる通過儀礼なのである。これまで家族や友人達に守られてきたあなたの自我は、これからは、自分が赤の他人から、しかも大人の社会人からどう評価され、それにどう応えるかを常に試されるようになる。言うまでも無く人間は社会的動物である。独りよがりの「自分らしさ」を脱却して、今後の長い人生をかけていくべき「社会」に向いた顔を獲得した時、実はあなたは生まれて初めて「自分の顔を持った」と言えるのだ。これから述べるES写真撮影のためのルールは言ってしまえば、非常に単純でシンプルなものである。大切なのは自分の「顔」を獲得するための意識改革なのであって、その事をまず肝に銘じて欲しい』。

Photo_4 まず社会人の身だしなみとしてヘアメイクがあります。その上で、どのようにヘアメイクをするかと言う問題があるのです。つまり就活メイクがあり、更に業界別のメイクが派生してきます。職業には各々固有のペルソナが備わっているのです。
では写真をご覧下さい。全身は同じスーツを着ています。より生き生きとして自然に見えるのはどちらでしょう。仕事をしてくれそうな方はどちらでしょうか? あなたが採用担当者だったらどういう印象を持つでしょうか? (上半身・全身、全て同一人物です)
もう一頑張りです。一生の事です。エントリーシートは妥協せず、最善を尽くしてください。

     スタジオ☆ディーバ Photographer: Tonno

|

« 千駄木より緊急告知! 卒業おめでとうございます。卒業記念写真、ディーバで撮影しませんか? それとANAのCA対策を・・・ | トップページ | JAL・ANA面接直前対策ヘアメイクレッスン!好評につき、またまた開催! »

CA エアライン受験 航空業界」カテゴリの記事

アナウンサー」カテゴリの記事

ヘアメイク」カテゴリの記事

就職活動」カテゴリの記事