« ANA特定地上職でました。「あなたらしい」写真とは・・・?? | トップページ | 10万馬力の強い味方! 誤認逮捕された時は・・・ »

2010年4月26日 (月)

マグロはイタリア語でトンノと言うんだぜ!

Photo私、「マグロ」ことカメラマンのトンノでございます。鮪が好きなのです。

それはともかく、最近出張の依頼が多いのですが、先日も「魚家」系列店「すし鮮」の看板撮影に行ってきました。「魚家」さんは現在会長である女将さんの超人的なバイタリティーで、沖縄料理なども含め50店舗以上を展開しています。その中で「すし鮮」は天然本マグロにこだわった店なんですね。解体ショーとかも店頭でやってます。天然マグロは蓄養ものに比べて多少歯ごたえがあって美味しい。今回撮影に行ったお店は築地場外に外接しています。午前8時には仕事が終わってしまうという市場のぐるりが「築地場外」ですが、ここは治外法権な場所で、午前中は駐車は好き放題、運搬の車が道の真ん中などに大胆にしかも絶妙にとまっており、ここでワゴン車を運転するのは超怖いですね。因みに市場の中では歩行者の人間よりもターレー(立ったまま運転する屋根のない荷物運びのやつ)優先で、こいつが一番偉いそうです。築地は面白い。移転や観光客立ち入りの問題もあって、今とってもホット!

Photo_2さて撮影はモデルさんの「赤身をパックン」ポーズなどで、ビルボートや駅中の広告です。ヘアメイクが立会い、しかし営業時間中の撮影だったので、お客さんも不思議だったでしょうが、こちらも鋭いスピードと機敏なフットワークが要求されました。で、撮影用の寿司は写真ではそう見えないのですが、すごいジャンボサイズなんですね。本当はほろりと崩れるシャリが美味しいのですが、モデルさんが保持して何度もテイクするので、つくね棒みたいに超固く握って貰っています。そんな舞台裏を知っていると看板見ても楽しめるかも・・・・

        スタジオ☆ディーバphotographer:Tonno

|

« ANA特定地上職でました。「あなたらしい」写真とは・・・?? | トップページ | 10万馬力の強い味方! 誤認逮捕された時は・・・ »

グルメ」カテゴリの記事

撮影」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事