« マグロはイタリア語でトンノと言うんだぜ! | トップページ | 千駄木グルメ通信。名店誕生の予感! »

2010年5月 1日 (土)

10万馬力の強い味方! 誤認逮捕された時は・・・

Photo 出張撮影ではクリニックなどの医療施設や、そのスタッフのヘアメイク付きの撮影に伺う事が多いのですが、今回は法律事務所のビジネスシーンの撮影です。ここの弁護士先生達はスタジオでも個人のプロフィールを撮っています。珍しい事に皆さん刑事法の専門家なのですね(勿論どんな分野でも相談に乗ってもらえると思いますが)。そこでここ「アトム東京法律事務所」は刑事事件を専門に扱う大変珍しい事務所と言えます。ですから覚醒剤の事件などではマスコミの取材も多い訳です。まあ法曹界の常識では、刑法では儲からないと言うのがあります。ですからここの先生達は国家権力を向こうにまわし、営利よりはむしろ正義のために、また正当なる量刑のために、日夜頑張っている・・はずです。

Photo_2で、撮影ですが、まず書類や雑然としたダンボール箱を片付け整頓しなければいけません。もともと綺麗な事務所でしたが、写真に写ると肉眼以上に雑然と見えてしまいます。民事ならば「親しみやすく」で良いでしょうが、刑事事件の関係ですから、真摯で信頼感のある雰囲気、また若い先生達なので、活気があってフットワークの軽い感じも必要だと思い、そんな点に注意して撮影を進めました。

皆さんも誤認逮捕されたときは(そんなことは無い方が良いですが)、是非相談しましょう。また故意にでは無くても加害者になってしまう事もあるでしょう。そんな時は、「アトム」なら親身に相談に乗ってもらえそうです。何を隠そうこの私もかつて刑事法を専攻していました。専門は責任能力というやつです。まあその知識は全て大学にお返ししましたので、私には相談しないで下さいね。

             スタジオ☆ディーバ photographer:Tonno

|

« マグロはイタリア語でトンノと言うんだぜ! | トップページ | 千駄木グルメ通信。名店誕生の予感! »

仕事」カテゴリの記事

撮影」カテゴリの記事