« 緊急告知!! アナウンサーもエアラインも・・・ | トップページ | でらるぜ!!NAGOYA!!!! »

2010年6月 1日 (火)

CDジャケットの写真が美しい! それもそのはず・・・

Cd平山恵さんのCDのお知らせです。平山さんからはリリース前のCDをいただき、先日はコンサートの招待券も送っていただきました。有難うございました。

で、CDジャケット写真は当然ディーバ撮影です。美しいです。これは少し風を入れて白いイメージで撮影したもの(PhotoTonno HairMake-upYukko)。この時は、構造的な背景のもの、パティオ風でラタンの椅子に座ったものなど、色々撮影しています。しかし、この白の写真は今回の曲の内容にはぴったりなのです。CDはフルートの音色が美しく、聴いていると気持ちが浄化してくるようで、とても良い気持ちに・・・
因みに私の好きなフルート奏者は、渋いところでペーター・ルーカスグラーフさん、昔直に聴いた事がありますが、月光をイメージさせるいぶし銀の音色でしたね、それとジョージ・ゴールウェイさん、天性のビブラート、黄金のとろける音色。唇がいつも痙攣してるのかと思ってしまう。平山さんのフルートはその両面があって美しい音です。しかーも、私にとっては全く初めての曲ばかりで、新しい喜びをもたらしてくれたCDでした。真っ先にベルトミューの組曲が好きになりました。

ディーバでCDジャケット演奏会用の写真を撮影された方達から、CDやチラシを送っていただく事が多く、スタジオには置いて宣伝しているのですが、せっかくなので今後はブログでも紹介して行こうと思います。

Photo最近のリリース作品から、ではもうひとつ管楽器を。

船木喜行さんの「Baspirit」(PhotoTonno HairMake-upGucci)
相棒である楽器達を並べました。もっとシンプルな画像も撮影しましたが、緑の植木を入れたカットを採用したようです。どこに居るんじゃ?という感じが良い。これもホームのハウススタジオでの撮影です。船木さんは8年前にも演奏会用で撮影していますが、そのときは若き日のペーターシュライアーのように格好良かったと記憶しているのですが(間違いか)。だいぶ貫禄が出て、大家の風格が・・・。

CDは、レニーのウエストサイドストーリーからヒンデミットまで。バス管の魅力満載です。抜けの良い音が心地よく、寛いだ気持ちに・・・ジャケットの写真は実にぴったりですな。

Photo_2勿論クラシックだけではありません。邦楽、ポップス、演歌と、何でも撮影していますが、今回は演歌の大先生を。少し前になりますが「潮来花嫁さん」の花村菊江先生です。紅白のトリも務め、橋幸夫と共に潮来(イタコ)の名を高らしめた大御所ですが、コロンビアの七不思議の一つとかで、五月みどりさんと共に「絶対良い写真が撮れない双璧」と言われているそうで、スタジオ☆ディーバに何とかしろ!というご下命でした。「御意!しからば拙者が・・・」という事で挑戦し、結果、写真は大そう気に入っていただきました。リバイバルCDとポスター用の撮影でした(PhotoTonno HairMake-upKozu)

で、話は戻りますが、撮影の際のヘアメイクですが、これが凄いのです。何がって、大御所の女優さんのテイクではよくマイライト(加賀まりこさんとか有名ですが)というフットライトが存在しますが、花村先生の場合はヘアメイク時のマイ扇風機なんです。まず、第一段階はラジカセでご自身の歌を流し、テンションを高める。次にいざヘアメイク。しかし第三段階の仕上げとして顔面はクールダウンが必要なのです。演歌界はとにかく大盛りの髪、しかも先生の場合は潮来の波が逆巻くようなトレードマークのカールが・・・これって接着剤で固めるので、メイクしながら扇風機の風を当てて乾かすのです。

さらに年の瀬には大晦日の生テレビに出演されると言う事で、CDで担当したKozuがヘアメイクのため、放送局へ向かいました。ヘアメイクアーティストにとっては、これが決死の難事業なんです。業界の方はご存知かもしれませんが、大御所の歌い手さんになると、楽屋にはレコード業界やら代理店やら事務所やら、とにかく楽屋への「ご挨拶」が絶え間ないのです。その合間を縫ってヘアメイクを完遂しなければならないのですから、駆け出しのヘアメイクでは到底務まらない仕事です。勿論、無事終了し、美しい花村先生の素晴らしい歌が番組に流れました。

それはともかく、演歌の先生はすごいですね、その気遣いというか、スタッフの皆に花村仕様のティーシャツ、馬毛の財布、キーホルダーにカレンダー、スタジオには壁掛け時計やゴールドの名刺まで頂戴いたしまして・・・。勿論、「潮来花嫁さん」を知らなかった若いスタッフも、皆先生のファンになりました。その節は有難うございました。

         スタジオ☆ディーバphotographer:Tonno

|

« 緊急告知!! アナウンサーもエアラインも・・・ | トップページ | でらるぜ!!NAGOYA!!!! »

撮影」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事