« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月28日 (月)

聴かずに死ねるか! えっと、コンサートのお知らせです。

スタジオ☆ディーバで撮影した方々のコンサート情報をお知らせします。

72まず長尾春花さんと村田千佳さん、72日、すみだトリフォニー小ホールです。
「若手演奏家を応援する会」主催ですが、スタジオ☆ディーバも協賛しています。
演目はモーツァルト(K301)とベートーベン(Nr4)Vn.ソナタ、イザイとバッハの無伴奏、バルトークのソナタNr1の予定です。

<奏者について>

春花さんって・・・
先日の仙台国際コンクール3位入賞!まだ東京芸大在学中です。その印象は陽当たりの良い丘のなぞえに咲くすみれ草。それが撮影時の印象。物怖じせずに天真爛漫で可憐。スタジオを訪れる人気アイドル達と共通する精神を感じます。そして円熟期(トリノ)のガダニーニを手にすれば「鬼?に金棒」、
go! go! 春花!

千佳さんは・・・
撮影時の印象は、すぐに場の空気が読めて気配りのできるひと、たぶん・・・。
だからアンサンブルでも各々の個性をつなぐ要になれるのでしょう。

現在、大学でも教えています。千佳さんは8年前にもスタジオで撮影していますが、ますます美しくなったよう。ピアノを弾く姿にも華がありますね。ピアノの前でサテンのドレスで撮影したいと思います。
皆様
是非お出かけ下さい。

★お問い合わせ「若手演奏家を応援する会」 :09035995288 (田部井)
★チケット:東京文化会館チケットサービス :0356850650 

Photo次はマリンビストの松本律子さんです。

「やさしい時間」、と言う冠のついたコンサートです。

「・・・長女を授かり・・私の心の中が変わり、それとともに奏でる音楽も変わってきたような気がします・・」とのこと。
写真も優しい表情です(HairMake-upYukko PhotoTonno)

考えてみれば赤ちゃんにとっては、食器をスプーンで叩くのが最初の楽器体験でしょうね。
でも大抵「enough!」なんて親に叱られてしまう。
さて、打楽器奏者の撮影の場合、マレットがアトリビュートになりますが、どうやって持つかが問題。
なかなかバリエーションがないもので、中には床一面に敷き詰めて撮影した人もいましたな。

8月と9月の公演です。演目ではコダーイのチェロソナタを聴いてみたいです。

★お問い合わせ:09084929760 (松本)

        スタジオ☆ディーバ photographer:Tonno

|

2010年6月25日 (金)

夏季限定!ワークショップ開催!!

1007_2
就職活動対策[ヘアメイクレッスン]

就活ヘアメイク講座
就職活動にふさわしく、面接官に好感を与えるヘアメイクのポイントを講義します。
ヘアメイク実習
就活ヘアメイクを理解して、自分で出来るように練習をします。

・日程 7月8日(木)、12日(月) 、20日(火)、21日(水)
・時間 17:00~18:30終了予定(16:40開場)
・場所 スタジオ☆ディーバ アネックススタジオ
・料金 ¥3、500-

<オプション> ES用写真撮影 料金:¥5、250-

CDRデータ

1シート写真2枚

ヘアメイクの撮影立合い有り

対象者:大学生、短大生、大学院生、専門学生
定員  :各6名

<注意事項>

・定員になり次第、締め切らせていただきます。

・最低開催人数に達しない場合、他日程に変更して頂きます。
・面接用にヘアメイクはしてお越し下さい。実習の際、ポイントを練習していきます。
・ヘアメイク道具は、ご自身のいつもお使いの物をご用意下さい。
・ヘアスタイルは、ポニーテール・シニヨン・ハーフアップ・ブロースタイルとさせて頂きます。(夜会巻は対象外と致します)
・料金の支払いは、受付時となります。
・付き添いの方はご遠慮下さい。

●申込、お問い合わせは:03-3827-3584 スタジオ☆ディーバ


  スタジオ☆ディーバ ワークショップ開催委員会

|

2010年6月17日 (木)

TBSテレビの取材で・・・菅総理の奥さんに負けた・・・でも何故か身辺が賑やかで

A 先日TBSテレビの取材を受けました。すでに放映された番組を見た方もいらっしゃると思いますが、「別冊 アサ秘ジャーナル」、菅首相選挙の特集です(でもこれって、あまりにも深夜で見る人いるのかな)。ディーバは当選のための選挙ポスターの撮影、という事で出演しました。今回は浅草キッドの玉さんを候補者に見立てての撮影です。南海キャンディーズの山ちゃん、圭三プロのジミー中山アナウンサーに続き、芸能人を代議士に立候補させるスタジオ☆ディーバ仮想プロジェクトなんですね。
有権者の層を考えたコーディネート、候補者として相応しいヘアメイク、コンセプトを絶妙に表現する写真撮影の実演です。当然これは歴史的な大成功。

B しかし番組の中で、スタジオ☆ディーバが選挙ポスター専用スタジオのように言われていましたが、勿論そんな事はありませんよ。女優、タレント、モデルから音楽家、皆さんご存知のようにCAやアナウンサー志望の人達のサンクチュアリですものね、ディーバは。だいたいTBSの「アナウンサー名鑑」は、全てスタジオ☆ディーバが撮影してるだろっつうの。まあまあ・・・それはともあれ、パツキン状態の玉さん、「候補者になるなら頭黒くしましょうね」と、うちの高木ディレクターに言われて「ええっ、これトレードマークなんで・・」といって、一瞬本気で目が泳いでいたのが楽しかったですな。その取材時の写真をお見せしましょう(HairMake-upEmiPhotoTonno)

C ビフォー、アフターを見れば一目瞭然ですね。取材風景は、例によって大人数のキャラバンで、スタジオ内は「ここは何処?」「私は誰?」状態です。

しかーし、この特集の前半は菅直人総理のネタだったのですが(しかも昔のインタビュー映像の構成)、その菅総理の奥様がメチャ面白いというか、歯に衣着せぬ毒舌で、夫の菅氏もタジタジで、その様子が可笑し過ぎ・・・。選挙特集は今や影が薄く、いやー負けましたな。総理、頑張って下さいね。

でも、何故かここ数日、当スタジオを訪れる人々は不思議な縁でつながっており、嬉しくも賑やかな日々でございます。うちの取材の翌日、選挙コーディネーターの関西の雄、松田馨氏が(以前から、お仕事ご一緒しています)、たまたまディーバに立ち寄りプロフィール写真を撮っていきましたが、何と同じ番組に出演する予定だったのです。早速その写真を番組内で使っていましたな。ディーバでやったヘアメイクも、ちょうど取材にタイムリーだった訳で・・・。また浅草キッド水道橋博士TBSラジオの「小島慶子キラキラ」の、たしか金曜レギュラーだった訳で・・・、その小島慶子さんは今日撮影にいらっしゃいました(写真)

Dsc09331wこの7月からフリーのパーソナリティーになる運びで、事務所に所属するための宣材写真なんですね。で、小島アナウンサーはちょっと山本モナ似な訳で・・・(失礼! でもどっちに?)、その山本モナの事は彼女が高校生の時に撮影しています。あの頃は素直で可愛かったよな(今でも美人ですが)。ということで、不思議な人の縁を身をもって感じ、有難くも感慨に耽る日々でございます。

話は変わりますが、先日「ミスインターナショナル」の主催者側から、世界大会オフィシャルスタジオのオファーがありました。あいにく日程が都合できませんで今回はお断りしましたが、それが縁でミスインターナショナルについても多少内部事情が分り、色々調べもしたので、今度、「ミス日本」、「ミスユニバース」、「ミスインターナショナル」の各々の大会について、固有のコンセプトとテイスト、メイクや撮影の方法につき、書いて見たいと思っています。出場を考えている方はご期待下さい。

       スタジオ☆ディーバphotographer:Tonno

|

2010年6月 8日 (火)

はじめまして!!!「まる」です・・・

Dsc_9997w今年ディーバに入りました、新人の松丸ですsign01 今日がブログデビューですsign03

どうぞ宜しくお願いします。

まだまだ未熟者で助けて頂く事ばかりですが、毎日楽しくやってます。
早く先輩方のお役に立てるよう頑張っていきたいと思ってますsign03

でもなぜかいつも笑われてます。
今はクレンジングを担当していて、お客様とお話できるのがとっても楽しいです。

趣味は掃除です。。heart01 なぜか掃除をすると、
顔だけではなくも綺麗になるような・ ・ ・アレッ

ディーバには職業も年齢も性別も、様々な方々がお越しになるので、色々なお話
聞けて勉強になります!

ディーバにご来店の際は「まるちゃん!」と気軽に声を掛けて下さいsign03

         スタジオ☆ディーバ 新人ヘアメイク まる lovely  

|

2010年6月 4日 (金)

でらるぜ!!NAGOYA!!!!

Dsc_2411 あろーsign01ヽ(´▽`)/shineミキでーすchick

皆様6月に入りまして如何お過ごしですかsign02

そろそろ梅雨に入らんとしておりますが、体調など崩してないでしょうかsign02

皆様がでら心配で心配で・・

夜も、でら眠れます・・・・Σ(・ω・ノ)ノbomb←ん?

おっと、でら失礼しました( ´艸`)

『でら』『でら』『でら』とうるさいですが?

『でら』と言えば・・・。

そうです でら手羽chickchickヤッホーsign03

名古屋ですsign01gogosign01NAGOYA sign03

ぅぉぉぉー手羽ヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉー手羽ヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ 

(結局手羽ですか? いやいやいや!)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

Photo 去年は残念ながら開催できませんでしたが

今年は開催致します(*^m^)heart04The撮影会shine

キターー*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

朝日新聞サマheart01主宰の就活セミナー&撮影会ですcamerashineありがとうございます(。・w・。 )heart04

気になる日程は・・・sign02

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

○セミナー・・・・7月22日

○撮影会・・・・・8月2日、3日

お近くの方、是非是非おいでませ(≧m≦)clover←正解か不明な名古屋弁多分違うsweat02

お待ちしておりますsign03

                 スタジオ☆ディーバ

                ヘアメイク ミキ( ´艸`)chick

   

|

2010年6月 1日 (火)

CDジャケットの写真が美しい! それもそのはず・・・

Cd平山恵さんのCDのお知らせです。平山さんからはリリース前のCDをいただき、先日はコンサートの招待券も送っていただきました。有難うございました。

で、CDジャケット写真は当然ディーバ撮影です。美しいです。これは少し風を入れて白いイメージで撮影したもの(PhotoTonno HairMake-upYukko)。この時は、構造的な背景のもの、パティオ風でラタンの椅子に座ったものなど、色々撮影しています。しかし、この白の写真は今回の曲の内容にはぴったりなのです。CDはフルートの音色が美しく、聴いていると気持ちが浄化してくるようで、とても良い気持ちに・・・
因みに私の好きなフルート奏者は、渋いところでペーター・ルーカスグラーフさん、昔直に聴いた事がありますが、月光をイメージさせるいぶし銀の音色でしたね、それとジョージ・ゴールウェイさん、天性のビブラート、黄金のとろける音色。唇がいつも痙攣してるのかと思ってしまう。平山さんのフルートはその両面があって美しい音です。しかーも、私にとっては全く初めての曲ばかりで、新しい喜びをもたらしてくれたCDでした。真っ先にベルトミューの組曲が好きになりました。

ディーバでCDジャケット演奏会用の写真を撮影された方達から、CDやチラシを送っていただく事が多く、スタジオには置いて宣伝しているのですが、せっかくなので今後はブログでも紹介して行こうと思います。

Photo最近のリリース作品から、ではもうひとつ管楽器を。

船木喜行さんの「Baspirit」(PhotoTonno HairMake-upGucci)
相棒である楽器達を並べました。もっとシンプルな画像も撮影しましたが、緑の植木を入れたカットを採用したようです。どこに居るんじゃ?という感じが良い。これもホームのハウススタジオでの撮影です。船木さんは8年前にも演奏会用で撮影していますが、そのときは若き日のペーターシュライアーのように格好良かったと記憶しているのですが(間違いか)。だいぶ貫禄が出て、大家の風格が・・・。

CDは、レニーのウエストサイドストーリーからヒンデミットまで。バス管の魅力満載です。抜けの良い音が心地よく、寛いだ気持ちに・・・ジャケットの写真は実にぴったりですな。

Photo_2勿論クラシックだけではありません。邦楽、ポップス、演歌と、何でも撮影していますが、今回は演歌の大先生を。少し前になりますが「潮来花嫁さん」の花村菊江先生です。紅白のトリも務め、橋幸夫と共に潮来(イタコ)の名を高らしめた大御所ですが、コロンビアの七不思議の一つとかで、五月みどりさんと共に「絶対良い写真が撮れない双璧」と言われているそうで、スタジオ☆ディーバに何とかしろ!というご下命でした。「御意!しからば拙者が・・・」という事で挑戦し、結果、写真は大そう気に入っていただきました。リバイバルCDとポスター用の撮影でした(PhotoTonno HairMake-upKozu)

で、話は戻りますが、撮影の際のヘアメイクですが、これが凄いのです。何がって、大御所の女優さんのテイクではよくマイライト(加賀まりこさんとか有名ですが)というフットライトが存在しますが、花村先生の場合はヘアメイク時のマイ扇風機なんです。まず、第一段階はラジカセでご自身の歌を流し、テンションを高める。次にいざヘアメイク。しかし第三段階の仕上げとして顔面はクールダウンが必要なのです。演歌界はとにかく大盛りの髪、しかも先生の場合は潮来の波が逆巻くようなトレードマークのカールが・・・これって接着剤で固めるので、メイクしながら扇風機の風を当てて乾かすのです。

さらに年の瀬には大晦日の生テレビに出演されると言う事で、CDで担当したKozuがヘアメイクのため、放送局へ向かいました。ヘアメイクアーティストにとっては、これが決死の難事業なんです。業界の方はご存知かもしれませんが、大御所の歌い手さんになると、楽屋にはレコード業界やら代理店やら事務所やら、とにかく楽屋への「ご挨拶」が絶え間ないのです。その合間を縫ってヘアメイクを完遂しなければならないのですから、駆け出しのヘアメイクでは到底務まらない仕事です。勿論、無事終了し、美しい花村先生の素晴らしい歌が番組に流れました。

それはともかく、演歌の先生はすごいですね、その気遣いというか、スタッフの皆に花村仕様のティーシャツ、馬毛の財布、キーホルダーにカレンダー、スタジオには壁掛け時計やゴールドの名刺まで頂戴いたしまして・・・。勿論、「潮来花嫁さん」を知らなかった若いスタッフも、皆先生のファンになりました。その節は有難うございました。

         スタジオ☆ディーバphotographer:Tonno

|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »