« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月11日 (火)

ブレない就活の秘密。 スマートフォンで新聞を?!

就活生の皆さんsign03新聞読んでますかぁ~sign02
そろそろ新聞、読み始めないと「最近の気になるニュース」なんて問いに、間にあわなくなっちゃいますよ~。
今年は企業情報のネットアップが12月からと決まり、ちょっと危機感薄れた感じかなあ。情報の発表が遅い分、短期決戦になるもよう。
だからこそ新聞は今から読んでおきましょうsign01通学の電車の中だって読めるからね。でも朝の混雑した電車で新聞読むのって大変だし、周りの人の邪魔になっちゃいますよね

そんな皆様に朗報ですsign03

Photo_4 「朝日新聞デジタル」スマートフォンなどからいつでも、どこでも新聞が読めるサービスで、忙しい就活生の強~い味方ですsmile

実は先日、「朝日新聞デジタル」のコマーシャル撮影に行ってきました。そろそろ皆の家にも折込の広告が届くはず。4面の新聞で、その中の1面と4面、今回は就活中の女子大生の1日を追う内容です。僕はモデル2名のヘアメイクをしてきましたshinerouge

1 撮影は朝日新聞本社で会社説明会のシーンからから。OB訪問のシーンでは、実は僕も、なんと「憧れの先輩」として出演していますm(_ _)m笑

2移動の途中、ゲリラ撮影で駅のホームや電車の中、ちょっとドキドキでした。でも周りをスタッフで取り囲み、皆がエキストラとして出演です(でも殆どだれも写ってねえっつうのpout)。その後スタジオへ戻って撮影しました!

カフェのシーンはみんなでよく行くイタリアンレストラン「コムム」。オープン前に特別にお願いして撮影しました。特にスタジオの代表とチーフのお気に入りの店で、きっとそのうちグルメニャンキングに登場すると思われます。しかもここのシェフはなんと某大学の哲学科出身。料理もワインもビールもイタリア物しか絶対置かない、ブレないシェフです。根津の駅から近いので是非皆さんも行ってみてください。

でもメイキングのシーンにあるように、コマーシャルの撮影は本当に沢山の人が関わっているんですよ。これでも、スチール撮影は音声さんと照明さん、タイムキーパーさんがいないので少人数ですけどね。
社会にでると、どんな場面でもこんな風にチームワークが大切ですよ。だからコミュニケーション能力が問われるんですね。最近僕も身にしみてます。
皆さん、新聞読んで社会の動きを理解してブレない知識、身に着けましょう。そしてコミュニケーション能力を鍛えてください。応援してるぜぇ

皆さんのところに折り込み広告が入ったら是非チェックしてくださいsign03

        スタジオ☆ディーバ ヘアメイク RYU

|

2011年10月10日 (月)

聴かずに死ねるか! 演奏会のお知らせだい

音楽の秋です。これからの演奏会をお知らせしま~す。

まずは柏原佳奈さん ピアノリサイタル
(Hiar & Make-up:Kumi  Photo:Tonno )
Photo

リスト音楽院の華、超絶技巧のリスト弾きが・・・!
前回の帰国リサイタルに続き銀座王子ホールでの演奏会です。
このところ電波に出演したりと進境著しい柏原さん、今回の趣旨は・・。
「・・・失われた命への悲しみと魂の救済・・・ショパンのソナタ2番、叙情性豊かなリストの曲目に込められた作曲家の思いを全力を尽くして演奏させていただきたいと思っております・・・」
これは聴くっきゃない。ぜひお出かけ下さい。リスト以外の曲も聴きたいですね。

チケット問い合わせ
・プロアルテムジケ 03/3943/6677
・王子ホール 03/3567/9990
・東京文化 03/5685/0650

そして中井亜希子さん ピアノリサイタル
(Hiar & Make-up:Kozu  Photo:Tonno )
Photo_2

以前もお撮りしました。
ミュンヘンで修行をされました。海外でも多くコンサートをされますが、
今回は、スカルラッティからシューマンまで、均整のとれたプログラムです。
イエルクデームスさんとも共演しています。
是非お出かけください。

チケット問い合わせ
・プロアルテムジケ 03/3943/6677
・東京オペラシティー 03/5353/9999
・東京文化 03/5685/0650

トリは安田里沙さん 連続ピアノリサイタル
(Hiar & Make-up:Miki  Photo:Tonno )
Photo_3

旭川出身、ハンガリーリスト音楽院で学ばれ、世界的に活躍。
現在大学の教員もされ、後進の指導にも当たっています。
今回超絶技巧のリスト弾きが、リスト生誕200周年をむかえ、満を持して、オールリストのプログラムを展開。
これは聴き応えがありますぞ。ちなみにクラリネットのシュミードルさんとも共演しています。いいなあ、彼のモーツァルトとブラームスの五重奏は私のベスト版ですから。
北海道の方、チャンスですね。是非お出かけください。

チケット問い合わせ
・道新プレイガイド 011/241/3871
・プロアルテムジケ 03/3943/6677
・東京文化 03/5685/0650

   スタジオ☆ディーバ 演奏家支援委員会

|

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »