« 就活写真ご予約は早めにネ! | トップページ | クロサワ楽器・ギタープラネットとコラボ企画はじまりました! »

2012年10月29日 (月)

森鴎外の秘密!  ルッカコミックスもね

 昨日東京大学の伊藤記念館で森鴎外の生誕150周年を記念するシンポジュームが開かれ、私も出席して来ました。また何ゆえそのような学術の席にと思われましょうが、実はパネリストとして招聘されていたローマ大学マティルデ・マストランジェロ先生が、私の知り合いだったからです。先生は来年2月末にローマ大学に私を招聘してくれていて、私は日本の美意識と思想について、「The Japonism」というタイトルで映像付きの講演を行う予定になっています。
Photo
 さて本日の先生の講演「鴎外文学における秘密の美学」、面白かったですよ。もちろん「舞姫」のエリスがどうしたとかの話もありましたが、要は若き日に、マティルデ先生が受けたカルチャーショックが発端でした。鴎外の歴史小説を読み始めた時に、主人公がみな内省的でストイックに秘密を守る姿に衝撃を受けたと言うのです。さらに心に秘密を持った人間を鴎外がどのように扱うのかという考察でした。日本の武士道精神や「秘すれば花」といった能の奥義に、ナポリ産(先生はナポリ出身なのだ)の明るいイタリア魂が驚愕します。ここからの考察は鴎外文学のモチーフに関する、非常に斬新なアプローチで、日本のおエラい学者先生達は意表を突かれた体でした。これも異文化交流の成果ですね。

 と言う事で、私たちの文化交流もかなり本格的になっております。ご無沙汰してましたので、ここに少しだけ報告します。
昨年の6月に英国で作品展示とディスカッションを行った所までは、すでに書いたと思います。その後、9月にポーランドはワルシャワの国立歌劇場で作品展を行い大好評をいただきました。「The Japonism」というタイトルで、地元プレスにも作品が掲載されました。私の撮ったポスターは「モダンバレー週間」の映像として、100年間保存されるアイテムに選ばれました。
このプロジェクトは一言で言えば「ガンバレ日本」と言う事で、石原元都知事は日本沈没を目の当たりにして国政に意欲ですが、スタジオ☆ディーバは文化の側面から世界に日本の誇れる美意識や思想を発信したいと希望しています。そこでは過去の遺物をレポートするのではなく、文化のエッセンスを伝えたいと思っています。

Photo_2
という事で、実は明日からイタリアへ2週間ほど渡航します。ルッカコミックスというイベントに招待されたもので、オープニングセレモニーと、ジャパンパレスという会場にて、私の個展と数回のワークショップを行います。
ディーバのヘアメイクや着物スタイリストと共に、イタリアの超スター声優をモデルにして、花魁ショーもやってしまいます。スタジオ☆ディーバの技術を世界に見せつける晴れの舞台という訳ですな。ふふふ。

ルッカは中世がそのまま残る街ですが、街全体が会場となり、今年は25万人の来場を見込んでいるそうです。日本のコミケのドデカいやつですが、向こうでは家族ぐるみでの参加で、非常に盛り上がる模様です。私はコスプレ大会の審査員も依頼されたりで、どうなる事でしょうね。イタリアのみなさんに日本に来たくなるような話が出来ると良いと思います。
Photo_3
すでに全国放送のTVで紹介されたり、向こうのサイトに紹介されています。「LUCCA Comics」の「Japan Palace」の所、よかったら検索して下さい。

では、帰朝報告をお楽しみに!
それから作品のモデルとして参加していただいた皆様、有り難うございました。これからもヨロシクな(急に偉そうだな)。

         スタジオ☆ディーバ Photographer:山口直也

|

« 就活写真ご予約は早めにネ! | トップページ | クロサワ楽器・ギタープラネットとコラボ企画はじまりました! »

お知らせ」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事