« すすきの隙間で・・・? | トップページ | ディーバストアの開店です! »

2014年11月12日 (水)

聴かずに死ねるか! 晩秋編

お久しぶりです。最近出張が多くてお休みでしたが、久しぶりに「聴かずに死ねるか」、演奏会のお知らせです。勿論、これまでもチラシを送っていただいた方々はスタジオの壁に貼り、カウンターの上に置いて告知しておりますです。
で、秋の夜長、夜だけではなくマチネーもですが、近々の演奏会、間に合う分をお知らせします。また、最近リリースのCDとか著書もスタジオ☆ディーバで撮影しているものが多数、出番を待っておりますので、追ってお知らせしますね。

 

 シェン・ジョングオ(盛中国) ヴァイオリンリサイタル
      (不屈の魂 今を生きる伝説)

1115日 14:00 浜離宮朝日ホール(中国大使館後援)\5000

  ピアノ 瀬田裕子、ブラームス、その他と中国の作品 

Photo
この方は中国音楽会の第一人者で、中国音楽家協会理事、中国バイオリン学会会長、その他、大変な権威なのですが、とても気さくな方です。撮影時は確かアマティを持っていらして「弾いてみていいよ」と言って私に渡してくれました。ストラドとかヴァルネリとかいっぱいあって若い演奏家達に貸したりしているそうです。これにはびっくり。中国国家交響楽団の独奏ヴァイオリニストでもあります。「不屈の魂」とあるのは、シェン先生はそのご両親もプロの演奏家、大学教授でしたので、例の文化大革命ではインテリの階級は言葉にできないような大変なめに会ったはずで、それらの試練を乗り越えて今日の演奏があるという事なのですね。撮影は暗い中に浮かび上がる感じという事でしたが、近くで演奏しながらの撮影でしたので、カメラマンとしては大変贅沢な時間で撮影がとても長引いてしまいました。ピアノの瀬田さんは現在、中国の複数の音楽学院で教えてもいらっしゃる演奏家で、シェン先生が来日した折に伴奏を務めて以来、黄金のコンビと言われ日中両国から賞賛の嵐でいらっしゃいます。曲目はロマン派からフランスものもありですが、特に興味深いのは日本では普段聞かれない中国の現代曲?が数曲ある事でしょう。是非お出かけ下さい。

 

宇野陽子さん。チェロリサイタルin水戸

 1116日、水戸芸術館コンサートホールにて。
Photo_2
曲目はバッハの1番、シューマンの幻想小曲集、でミヨーなど、私はシューマンが興味深いですね。セルゲイもね。彼女はこれまでも何度か撮影しています。ホームページにも登場願っていると思います。とても姿勢が良くビジュアルも様になる美しい女流演奏家です。女性のチェリストは何故か、デュプレとかハーノイとか個性的なイメージがありますね。楽しみな逸材です。
学生は\1500ですので、まだ席があればですが、関東圏の方、ホールに問い合わせの上、是非お出かけ下さい。

 

大久保薫さん マリンバコンサート 1117

 パルテノン多摩小ホール 19:00 ¥1000 未就学児 無料
Photo_3

 大久保さんも何度か撮影しています。子供無料は素晴らしいです。楽しいでしょうね。子供ってそもそもお皿やテーブルをカンカン叩きますよね、「静かにしなさい」とか「バースタ」とか「イナッフ」とかって怒られますが、あれはパーカッションの練習ですよね。あるいはそのまま大きくなったのがマリンバ奏者かもですね。やはり「新しい扉を叩け!」って書いてありますね。
ラベルのピアノからの編曲、聴きたいです。となりのトトロとか「アナと雪」もやります。おーっとシューマンの幻想小曲集もだ~。子供連れで是非お出かけ下さい。将来、大演奏家になるかもですよ。

 

 浅野久江さん、「Hisae plays sweet songs1212日 19:00 
        \3500  デザインKホール

Image1
浅野さんは確か学生時代からのお付き合いで、プロフィールの撮影に来ていただいたり、上野の水月ホテル「鴎外荘」でロケした事もありましたっけ。タレント活動も経験し、近年大変にご活躍の様子で嬉しい限りです。曲目も楽しそうですね。ここも「アナ雪」演奏されますよ。その他クリスマスナンバー、浅野さんは美人フルート奏者で、トークも楽しいですからクリスマス気分で是非お出かけを。スタジオ☆ディーバで撮影したブロマイドも是非お買い上げ下さい。

 

 

       スタジオ☆ディーバ Photographer:山口直也

|

« すすきの隙間で・・・? | トップページ | ディーバストアの開店です! »

お知らせ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事