« 2015年4月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年5月

2015年5月 3日 (日)

空港の国際線ターミナルが・・・

さる3月28、29日、羽田空港の国際線ターミナルでHAFというフェスティバルがありました。何とコスプレも来襲するアニメ・コミックス系の国際的イベントが空港のターミナルで行われたんですね。
それで、世界各国から海外のコミックフェスティバルのオルガナイザーとアーティストが招かれたのですが、何とイタリアからは「Ocha-caffe」のDJ.Shiru(シル)と、日本人のEriko(エリコ)がヴォーカルを担当する「K-ble Jungleケーブルジャングル」が代表に選ばれ、空港でコンサートを行いました。
Haf_2

写真はその時のご機嫌なコンサートの模様です。Erikoは本場イタリアへオペラの勉強に行き、パドヴァの音楽院を優秀な成績で卒業しています。コンサートでもアニソンとかだけではなく時折オペラの楽曲をベルカントで歌ったりするのが素晴らしくまたユニークでもあります。

Cd

彼らは今回オリジナル曲を集めたファーストCDをリリースしました(写真上、画像は山口撮影)。でもこれってどうすれば手に入るのでしょうかね。イタリアに行かないと駄目かもですね。DJ Shiru日伊文化交流協会Ocha-caffeの重要メンバーでもあります。Ocha-caffeは「山口直也とスタジオディーバ」を最初にイタリアに呼んでくれた協会で、その事は今でも感謝しております。またその縁で現在、山口が「K-ble Jungle」のオフィシャルカメラマンを引き受けています。ヴェネチアで撮影した彼らの楽しいプロフィールです。ご機嫌だぜ。

Kj

今回のHAFはワーナーミュージックも絡んでいて、このフェスからアーティストをリリースして行くらしいです。日本で「K-ble Jungle」がメジャーデビューする可能性もありますね。ケーブルジャングルは最近、イタリアだけではなく日本のテレビでも取材されて放送されるなど人気が急上昇なのです。今月はナポリコミコン(懐かしいです)に出現し、夏には再び来日する予定ですので、その前にまたお知らせします。

ナポリが懐かしいですって! それは昨年「Ocha-caffe」に招かれてナポリコミコンにゲスト出演しているからです。「スタジオ☆ディーバ」の一行は文化交流のためのワークショップとして「写真作品展The Japonism」と「日本文化を伝える講演会」、「浴衣撮影会」を開催し大好評を博しました。
山口の作品に登場するモデルの日本髪や装束・和化粧をその場で再現したり、本式にヘアメイクして浴衣を着付けて撮影会を行うなど、今となっては大変楽しい思い出です。スタジオ☆ディーバのヘアメイクスタッフにとっても世界観を広げるすばらしい機会となりました。またいくぞ! 
Photo

そう、マルゲリータのピッツァ(発祥の地)、水のしたたるようなブッファラという水牛のチーズ、人生を幸福なものと思わせてくれる数々のパスタ料理。美味しかったですな。でも日本人の方は盗難に注意ですよ。撮影会の間にも小物で使っていた和傘とか舞扇とか、住所を書いて貰うボールペンとかが、わずかに目を離した瞬間にどんどん消えていきました。イベントの会場でも日本人漫画家の人がデッサンの入った鞄を盗まれ、イタリア人の司会者すらも一般人は立ち入り禁止の施設からパスポートや財布の入った鞄を盗まれてしまいました。土地の人に聞いたところでは、ナポリでは見ていて良いなと思ったら自分のものなので、盗られる方が悪いのだと言う事です。どうやら日本とは異なった所有権の概念が展開されているようです。

 

1
さて、そのイベントの折に会場でイタリア語への通訳をしてくれたのが桜井万由子さんという日本人のオペラ歌手でした。空き時間にナポリのホテルの中庭で、彼女のポートレートを撮影してあげたのですが、それが大評判でその後たくさんの仕事が決まったと、後日彼女から感謝の報告がありました。「いまだかつてこんなに綺麗に撮れた事がなく、この出来事は芸術的だ」と言う事です。それは良かったです。確かに単なる留学でなく向うで仕事をするのは大変、しかもオペラですと演技が必要ですし、オーディションでは本場イタリアで東洋人が何しに来たんだという目で見られます。今回、三枝成彰先生(私の先生じゃないけど)がミラノで自作のオペラ「ジュニアバタフライ」を上演する際のオーディションで、見事彼女は佐々木役(何だそれは)に抜擢され、日本でも東京と名古屋でお披露目の演奏会を大成功裏に行いました。おめでとう。上はそのときのチラシです。写真は山口がナポリで撮影したやつ。

彼女はベルディアーナと呼ばれるイタリアでも数少ない歌い手で、それは分厚く大音量のベルディのオーケストラを突き抜けて観客へアピールできる超音波的歌声の持ち主への称号、そう一種の特殊能力なのです。今後のご活躍をお祈りしておりますぞ。

 

   スタジオ☆ディーバ Photographer:山口直也

 

|

« 2015年4月 | トップページ | 2015年7月 »