« ドレスコードがちょっと重たい・・・行ってきまあ~す | トップページ | 本日仕事納めです »

2015年12月15日 (火)

圭三プロ宣材写真撮影!!!

スタジオディーバのブログをご覧の皆さん!
こんにちは!

最近登場する機会が多くなりました新人佐藤です。

今年も残り1か月を切り、新たな年を迎える準備で何かとバタバタしております。
でも3食ご飯を食べる事は欠かしません。調子いいです!!

僕もディーバで働かせていただくようになってもうそろそろ1年が経とうとしていますが、
その間に色々ロケに行かせてもらいました。

最近では圭三プロのロケに同行し、タレントさんの宣材写真の撮影をしてきました。
圭三プロには僕がまだ学生の頃、インターンの時期に1度行かせていただいたので、今回で2回目です。2回目ということで、今回は塾生の方々のメイクのお直しと立ち合いをさせてもらいました。

1

そもそも圭三プロとは皆さんご存知でしょうか?

NHKでアナウンサーとしてご活躍された、高橋圭三さんが設立したプロダクションです。
ここでは多くのアナウンサーや、これから放送局で活躍を夢見る若い塾生たちが所属
しています。
皆さんTVで1度は画面で見たことや、聞いたことのある声、有名テーマパークでアナウンスをされている方もいる事務所です。

設立者の高橋圭三先生は、9年連続で紅白歌合戦の司会をしたり、新年のかくし芸大会の総合司会をしたり(なんとなく覚えがあるような、ないような・・・)、勲章もとっている凄い方なんです。
そしてなんと岩手県出身!そしてわたくし佐藤岩手県出身!!
同郷にこんなすごい方がいたなんて、知らずに今日まで生きてきた人生に・・・陳謝

もちろん僕の親はよく知っていて今回のロケをとても喜んでくれてました!

その圭三プロで撮影の立ち合いをし、宣材写真の撮影をしてきたわけですが・・・


やっぱり短時間で綺麗にバランスよく、その人の魅力を最大限に表現するのは難しい。
眉毛の角度1ミリ、髪の毛1本の乱れ、ちょっとでも崩れるとダメなのです。
綺麗な写真を残してもらいたい一心でメイクのお直しをしてみるものの、まだまだ経験不足、先輩の手を借りてしまいました。先輩は流石、一発で完璧です。

頭では分かっているものの手が動かない。手が動いてもうまく形にならない。これぞ技術職の極み、プロの世界はまだまだ厳しいです

普段何気なく見ているタレントさんの写真なんかは実は細かい所まで気を使っているんです。何も考えずに手が動くようになるまで日々訓練!
是非とも来年こそはメイクスタッフとしてメイクが出来るように技術を身につけて、同行
したいと思います。とはいえ今でも打ち上げは一人前ですが・・・

2そして就活生の皆さん、就職活動は順調ですか?
もう、アナウンサーの募集でていますね。インターンシップの募集も始まっています。
来年度は就活の解禁が2か月早くなることも、正式に発表されました。

今年は就活期間が短かったため、ESが通っていても面接日が重なりって思うように調節できず、苦労した学生が多かったそうです。逆に早くからインターンシップに参加していた学生は複数の内定をゲットしています。なので、就活はできるだけ早く始めた方がいいみたいです。

もちろんスタジオディーバではエントリーシートに使用する写真も撮っています。

企業はまだ会ったことのない皆さんの情報を、履歴書の文面と写真で判断します。なのでESに貼る写真はとても大事です。バリバリ仕事ができそうな写真を撮りましょう。

企業別や業種別にヘアメイクや表情を変えて写真が撮れるのがディーバの魅力!
周りが決まりだしてから焦っては遅いです!
今のうちから準備をし、受けたい企業はどんどん受けて、自分の将来に華を咲かせましょう!そして第一希望の企業に受かるように頑張りましょう!

僕は皆さん以上に頑張ります!!

以上今回は経験不足がものを言う佐藤が担当させていただきました。

    スタジオ☆ディーバ ヘアメイク 佐藤

|

« ドレスコードがちょっと重たい・・・行ってきまあ~す | トップページ | 本日仕事納めです »

ヘアメイク」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事