« 新年あけましておめでとうございます | トップページ | 150周年事業って?! »

2016年2月 1日 (月)

超弩級ってなんだ!

さてコンサートのお知らせだい。その前に、去る27日、三枝成彰氏の作曲になるオペラ「ジュニアバタフライ(イタリア語版)」が渋谷オーチャードホールで行われました。
これは本場イタリアのプッチーニ音楽祭で2度上演され(プッチーニ以外の作曲家のものは初めてだとか)、その日本での凱旋公演との事です。プッチーニの本編では最後に蝶々夫人は自殺しますが、その忘れ形見の息子が大人になっている話で、彼の日本人妻のナオミは彼の生まれ故郷の長崎で彼を待つうちに原爆に被爆して亡くなります。そうワールドウォーツーが時代背景なのです。
それはともかく、第一幕でこのジュニアバタフライの乳母でスズキという女性が出てくるのですが、その役が桜井万祐子という日本人メッゾソプラノで、その人が私達を招待してくれたのでした。このキャストはイタリアでオーディションしたもので、他の歌手は皆イタリア人で一流の歌い手です。その中で唯一日本人として見事合格したのですからその実力も大したものです。実はこの人は私がルッカとナポリとで写真展とワークショップを行った時に通訳をつとめてくれた女性でした。その縁で、彼女のプロフィールやパブリシティーフォトを撮影したのですが、その写真がすばらしく仕事のオファーが増え、オーディションも受かるようになったので、私の事を恩人だと言って足を向けては寝られないそうです。彼女はイタリア生活も長く、性格的には(たぶん容貌もですが)日本人離れしている感じですが、義理がたい所はやはり日本人的だと思います。
Dsy_9784wbl
彼女はダニエラ・デ・マルキのジュエリー提供を受けており、ダニエラの宝飾を付けたCM用の撮影はオフィシャルカメラマンの私がやっています。また「美・JAPON」の小林さんの衣装提供も受けていて、それも先日撮影しました(写真下)。美しい和です。
Dsy_9911wl_2
という事で、彼女のリサイタルのお知らせです。2月の4日です。地元の名古屋のホールですので、名古屋の方、近郊の方は是非、おでかけ下さい。チケットが残っていればですが。チラシに「超弩級、全てが規格外・・」なんて書いてありますね。でもその通りですから。一声聞けばおのずと判りますよ。

Bcpol_2

お問い合わせ:プランディール音楽事務所:052ー955ー5606


   スタジオ☆ディーバ Photographer:山口直也

|

« 新年あけましておめでとうございます | トップページ | 150周年事業って?! »

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事