« ドイツでビール!それとカールリヒターの事 | トップページ

2017年7月27日 (木)

天使と悪魔と佐藤と蓼科

お久しぶりです。久しぶりのブログ登場、ご飯大好き佐藤です!

7/15~17まで長野蓼科のロケに同行してきました。
今回は、ディーバ代表、山口先生のライフワーク「Japonism」の為の作品撮影です。
テーマは「天使と悪魔」。

人は誰しも光と影の部分が存在します。影の部分があるから光は光るのです!「影があるところに光あり!」ん?どこかで聞いたようなフレーズですね。。
私の名前も光が入っておりまして(光紀です)・・・そうです、まさに光がある人間なんです!!!

2

それは置いておいて、撮影モデルは、先日市原アートミックスでもモデルをお願いした、新国立劇場バレエ団のプリンシパルトレイバエフ・マイレン先生とその娘さんのミレイナちゃん。
マイレン先生、いつ見てもとてもかっこよく、お会いするだけでそのオーラに圧倒されます。オーラってほんとにあるんです!私のオーラは何色?(知るかよ)

まず7/15はロケハン。14日に蓼科のホテルで松木先生のお能のイベントがあり、その為に山口先生と高木GM、そして私の3人は前入りをしていました。マイレン先生達がいらっしゃる前に最終チェックしに行ってきました。
今回の撮影現場は蓼科の奥にある白駒池周辺。白駒池は今、吉永小百合さんが出演しているJR「大人の休日」のCMで使われているところです。日本で1番高い所にある池で、標高はなんと2100メートル!この時期でもここまで標高が高いと気温は低く、カーディガンが離せません。

いつもは静かなところだそうですが、今回行ってみてびっくり、JRのCMで注目され、にわかに観光地化して、駐車場に入るために渋滞までおきていました。昨年に先生が来た時はまだそんなことはなかったそうで、どうしようかと、しばし3人で考え込んでしまいました。

近くの苔の森は、まだあまり多くの人には知られていないので、とりあえずそこから撮影を始めることにしました。苔の森は沢山の苔からなる森でして、苔マニアにはまさに宝の山!持ち帰り厳禁!!あんなに苔の種類を見たのは初めてでした。
山の天気は変わりやすく、天気予報は夜から雨。明日、明後日が晴れることを祈りつつ1日目ロケハン終了。夕方到着したマイレン先生一家や川口先輩とホテルで合流し、打ち合わせを兼ねた夕食。案の定、夜はかなりの雨でした。

前日の祈りのお蔭か、7/16は薄曇り。ロケには最高の天気です。

3

私は音楽の趣味が抜群に合う川口先輩と一緒にマイレン先生、ミレイナちゃんをヘアメイク。私はミレイナちゃんのヘアメイクを担当。山口先生の作品のヘアメイクをするのはじめてなのですごく緊張しました。
ミレイナちゃんのイメージは天使。
自らの手際の悪さにテンパりながらも先生や高木GMの指示、アドバイスを頂きながらなんとか仕上げることができました。
衣装をまとい、花冠を飾ったミレイナちゃんはまさに天使そのもの!ものすごく可愛かったです。瞬間的に子供が欲しくなりました。(天国的感想。)

それとは対比してマイレン先生のイメージは、「闇」、「暗」、「影」。
メイクがだんだん仕上がるにつれて迫力も増していき、本当に「影」の存在になっていきました。先生の作品のメイクを何回も経験されている川口先輩、さすがです!イメージ通りのものが即座に完成されていく過程は、まさにプロ級のプロ!私もそのようなメイクアップアーティストになりたいと横目で感じました。

撮影は先ず苔の森から。マイレン先生とミレイナちゃんの2ショット撮影です。世間は3連休という事で、人気の少ない苔の森でも一般のお客様が多数入山されていた中での撮影でした。山の中でのマイレン先生のシルエットはとても不気味で、偶然通りかかった人たちも「怖い」と言って何度も見返していました。
私は立ち会いをしつつ、LEDライトを当てる係に徹しました。解ってはいましたが、が大量にいるんです。ライトを持っている私の周りには虫の大群があちこちから攻めてきます。
ただここで動いてしまうわけにはいきません。
被写体にしっかり当たるように、良い角度、いいポジションを確保しつつ、足場が悪くても多少の腰痛と虫さされはガマンガマン!!
あんなに虫よけスプレー使ったのも初めての経験でした。

4

2ショット撮影を終了させ、夕方駐車場が閉まって人がいなくなった頃、白駒池に移動しマイレン先生の個人撮影開始!ヘアメイクを変えて、違うイメージの写真を撮影しました。撮影時間10分も無いくらい、まさにゲリラ的撮影(ちゃんと許可はとりました)。で、本日分の撮影は終了です。お昼を食べる時間もなかったのですごくお腹が減りましたが、充実感がありました。

7/17はミレイナちゃんがメインの撮影、という事は私もメイン?前日夜から編みこんだヘアを朝ほどいて、いい感じのウェーブヘアが似合っていました。
皆さんも気分でパーマ感を出したい時にオススメです!

この日のイメージはオフィーリア。清流に行き、川の中に入るという撮影だったわけですが、そのまま飲料ができる綺麗な水の所でした。しかし川の水温がとても低く、長靴を履いて少し水に浸かるだけでも全身がかじかんでしまうくらい大変な撮影でした。
ミレイナちゃんは素足で水に入り、最後は全身水に浸かるわけですから、ほんとよく頑張りました!!時間もかけられず、アシストするのも必死です。まさにチームプレイが実を結んだ撮影となりました。

5

両日ともに天候も良く無事に撮影を終えることができました。晴れ男は誰!?
今回初めて作品撮りにヘアメイクとして参加しましたが、こういった作品を作るにあたり、事前準備が大切な事を改めて勉強させていただきました。
モデルが使用する小物や、道具等はほとんどが手作りです!どのように作れば見栄えがいいのか、実際に装着してからのバランスのとり方や、ヘアメイクのイメージをどの色合いで表現するのか等、突き詰めなければならないところが沢山ありました。それにこれが作品となって海外等、色々な場所で展示されるわけで、ヘアメイクの意義と責任も強く感じました。
スタジオ業務では経験できないことが沢山学べた2日間でした。

6

しかーし、このように私も色々な場所にロケに行っておりますので、どこかでお目にかかれたら声をかけてください!

以上、今回は月日が経つのは早いもので3年目の佐藤が担当させていただきました。

     スタジオ☆ディーバ ヘアメイク・佐藤光紀

|

« ドイツでビール!それとカールリヒターの事 | トップページ

ヘアメイク」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

撮影」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事