スポーツ

2010年8月11日 (水)

TBSアナウンサーセミナー募集開始だ!で、先生が松岡修造ってどういうこと!

TBSアナウンサーセミナーの募集も始まった。顔写真と全身写真の他に自分アピールのスナップ写真3枚も必要です。本試験でもスナップ写真は各局で必須のアイテムだ。意外と難しく差が付いてしまうスナップ写真、用意は早めにしよう。良いスナップ写真については、ディーバHPコラムも見てください。

TBSといえば、新人アナウンサーの紹介、途中になってましたね。「この人を見よ!」第2


Photo 今回は異色の新人、石井大裕クン。何がってこのシトは元プロテニスプレーヤーだぞ。これって史上初ではないのかな。で、先生はあの熱血応援団長・松岡修造様だそう。「修造チャレンジトップジュニア」のキャンプでは主将を務め、「全日本ジュニア室内」で準優勝した。その後プロテニスプレーヤーとしてイタリアを拠点にトーナメントを転戦し、世界ランク入りも果たしたのである。石井君は慶応大出身ですが、松岡修造先生も元々慶応だ。どことなく爽やかな顔つきが似ているのでは。撮影時には、思わず修造先生のトンデモ逸話をたくさん聞いてしまったな。ごく一部を紹介すると、先生に一番教わったのは、各々のテニスの局面におけるテレビカメラへの目線の送り方()、そして「もっと、熱くなれ!」精神のもと、魂を揺さぶる真の応援のあり方(?)。宿泊先のホテルでは、夜を徹して怒涛の特訓が行われ、当然のことクレームの嵐が・・・。まあ、やがてTBSにも修造イズムの旋風が吹き荒れることになる・・かな。でもそうなると面白いな。石井アナウンサー、頑張って下さい。

         スタジオ☆ディーバphotographer:Tonno

|

2009年4月 2日 (木)

ミス日本は最強の高校生! それとWBC優勝おめでとう!ディーバより杯を掲げて・・・

Photo2009年のミス日本グランプリは、高校生の宮田麻里乃さんでした。おめでとうございます! 演技の経験もあり、天性の輝きがあるので大型女優も夢ではないと思うのですが、本人はまず大学で経済を勉強したいとか。今回、撮影しながら将来の希望を聞きましたが自分の考えもしっかりしていて・・素晴らしいです。今回の大会はお母さんが勝手に応募したらしいです。グランプリになってこの方、色々行事があって、受験勉強に打ち込めないのが悩みの種とか。くーッ、真面目ですなあ。で、とても可愛いです。頑張ってくださいね。Photo_2上の写真はグランプリ優勝記念のポートレート、それと本日放送の日テレ「絶対に知っておきたい20人」という番組で使用する予定の、「高校生」の肖像です(Hair & Make-up:Mami)。164センチの17歳。数学の得意な、まんま高校生です。
で、下の写真は去年、ミス日本コンテストに応募した時のもの(Hair & Make-up:Kozu)。ウエブで使用した画像は笑顔でしたが、真面目顔も凛々しくて良い。ケレン味の無い感じが清清しいのです。(今度、他の09年ミス達の画像も紹介しますね)。

Photo_3それとWBC優勝! やったね。岩村明憲選手、決勝戦では活躍でした。彼はディーバの同窓生ですから、みんなで応援していました。
アキのクリーンヒットが無ければイチローに神が降りてくる事も無かった訳だからさ、本当良かったよ(何かレイズの監督みたいだな)。写真は昨年暮れに、ディーバでアスリートパブリシティーを撮影した折の記念写真です。あんまり必要なかったけど、一応Hair & Make-upはYukkoでした。ワールドシリーズでも活躍してくれよ!

               スタジオ☆ディーバ Photographer: Tonno

|

2009年2月 9日 (月)

就活ピークです。鍛えなくちゃ・・・・・

Dsc_6710w_2寒いですね・・・・。就活ピークです。花粉もやって来ました。私は花粉症じゃないけど、敏感な方はもうアレルギー症状でてるようですshine

そんな中、先日元Jリーガーでsoccerバスケットボールbasketballパラリンピック日本代表選手主将の、京谷和幸さんの撮影があり、私はヘアメイクを担当しました。といっても、私の仕事が・ ・ ・ ・ ・ない・ ・sweat02
髪は短髪だし・・・肌はきれいだし・・・・そのままでかっこよいのですっgoodで、笑顔がまた上手いsign01。そしてステキsign03 コマーシャルの撮影は普通時間が掛かるんだけど、あっと言う間に終わってしまい、京谷さんは「次のお仕事までどう時間を潰そうか」って言ってました。

羨ましい。

Dsc02096w_2で、ユニフォームでも撮影したんですが、驚いたのは、その腕の太さったらないのですよsign04sign03
決して細くない私の足(太もも)よりも、太いんです。
それに比べて、私の筋肉のしょぼさcrying(そもそも比べものにはなりませんが)
こりゃ鍛えなきゃいかんpunchって気持ちになりました。
しかしその後、屋外スナップに出たらあまりの寒さに、「あったかくなってからにしょっcatfacenote」て思っちゃいました。あ~自分が情けないっsad 風邪もひきやすいっしなあ~。

Dsc02079w_2 京谷さんは結婚式の衣装合わせの日に交通事故に遭い、Jリーガーの選手生命も結婚も失いそうになったのに、奥さんと二人、リハビリで始めた車椅子でのバスケットでパラリンピックを目指したそう。すごいなあ~
だから皆さん、就活も仕事も花粉症も風邪も筋肉も精神力もぜ~んぶ鍛えなくちゃならないんですsign02 皆ガンバロウね。
あ~んど!そんな京谷さんの実話の映画『パラレル』が、今年の3月に公開されるそうです。
京谷さんを要潤さんが、奥様を島谷ひとみさんが演じています。感動ですよ!
要さん、奇跡のシュートが偶然決まって、その画像が使用になったとか。乞うご期待flair

      スタジオ☆ディーバ  ヘア・メイク  ゆっこ

|

2008年11月18日 (火)

海風に訊け!フロリダから岩村明憲選手が帰ってきたぞ!

メジャーリーグのワールドシリーズ、残念ながらマニエル監督率いるフィリーズに及ばずながら、フロリダのタンパベイ・レイズ、万年最下位と言われながら、今年は大健闘。そこには日本人大リーガー、岩村明憲選手の活躍があった訳ですが、その岩村選手が撮影のためディーバに参上!!
B 帰国したばかりでまだ時差ボケだそうですが、撮影が進むにつれ、素晴らしいパフォーマンス。やはりスポーツ選手はウォームアップが重要。ファッションにはなかなかこだわりがあるよう。基本、ラインストーンのドラゴンやピストルや髑髏を背負ってます。グラサンも格好いい。本人曰く「作られた写真は撮りたくないんっすよね・・・」と。こちらもそれは望むところ。自由に動いて貰いました。
(Photo:Tonno、Hair & Make-up:Yukko

因みに、レイズはこれまでデビルレイズと呼ばれていました。デビルレイズとはフロリダのタンパベイに生息する「オニイトマキエイ」「マンタ」の事らしい。チーム名を「デビル」を取って「レイズ」に変更した途端にリーグ優勝ですから、地元ではその縁起かつぎで優勝できたのだと言ってるそうだ。「地元ではその話題ばっかりすよ」と岩村選手はちょっとご機嫌斜めか? そりゃ、そうだよな。何より選手が頑張った結果ですから。
B_3 写真では野球ではなくてゴルフしてますな。ルパンの太宰治風になったよ。フロリダの溢れる光を浴びて、グラサンは必需品だぜ。

Dsc01160岩村選手の好物は「モンブラン」とか。万年筆ではないよ、お菓子です。で、モンブランを撮影終了後に食して貰いました。その時の写真です。いやあ、ナチュラルないい表情ですねえ。彼は2月まで日本にいるそうです。来期も期待しているぞ。ガンバレ岩村!
Dsc_0588

スタジオ☆ディーバ

Photographer:
     Tonno

|

2008年8月10日 (日)

北京オリンピック開幕です!

いよいよ北京オリンピック開幕です!!
時差が1時間なので、皆さん寝不足にならずに応援できますね。

ディーバではアスリートのポートレート撮影も多いのですが、過去ログでも紹介したように今回の北京オリンピック選手に選ばれた方々もイッパイです。

Mb 先日私がヘアメイクに入ったのは自転車の片山梨絵選手
自転車というとトラックを走る、いわゆる競輪のような競技を思い浮かべていましたが片山さんはMTB(マウンテンバイク)の選手だそう。

オリンピック選手に選ばれるぐらいだから「小さい時から練習に励んでいたんだろうな~」と思って聞いてみたら、始めたのは、なんと大学進学後からだそう。素質も勿論だけど、努力も人並みならぬものがあったんでしょうね。なんだかすごい!!

競技中は汗もかくし、ヘルメットもかぶってしまうしで、普段は化粧をあまりしないそう。
片山さんの大らかで爽やかなイメージを、前面にだしたヘアメイクがベストなのかな?と思ってましたが、相談していくうちに・・・・「女性らしい雰囲気をだして、あえて競技中の感じとのギャップをだしたい!!」と。なるほど~
もともと小顔でお肌もつるつる。ふわふわの髪は天パとおしゃっていましたが
とても気さくな可愛らしい方でした。そんな片山さんのステキな一面を切り取れた
写真に仕上がっていると思います。

まだマイナーな競技だから・・・世の中に広めるために」もと、練習の合間をぬってテレビや雑誌、ラジオなどの取材も積極的に受けていらっしゃるようでした。
ヘアメイク中にも取材の依頼が飛び込んできていましたよ!
今回撮影した写真もぜひ、ドシドシ使っていただきたいです♪

Dsc_3632wとにかく今期のオリンピックは・・テレビにかぶりつきで応援したいと思っています。
ガンバレ カタヤマ! ガンバレニッポン!!

       スタジオ☆ディーバ ヘアメイク たけ

|

2008年6月18日 (水)

「真実の口」は「真実の絆」を応援します!

北京オリンピック、TBSキャスターとディーバの微妙な関係は?
Photo TBS北京オリンピックアスリートコメンテーターが決まりましたね。前回登場の「燃える男」ジョニー黒木さん、「今まで生きてきた中で」の岩崎恭子さんです(もう二人いますが)。おめでとうございます。本日その特番があるようです。「北京オリンピック、代表選手たちの真実の絆」番組キャスターは高畑アナウンサー出水アナウンサーです。おめでとう!北京めちゃ希望してましたよね。実は何とこれらの皆さんは奇しくも全員ディーバで撮影しているのです。こうなったら応援しない訳にはいきませんなあ「真実の絆」。
皆さん、頑張って下さいね!管理人さんが応援してます。って「メゾン一刻」か・・・。 そう「真実の口」は「真実の絆」を、熱烈応援するのだ!!

     スタジオ☆ディーバ オリンピックサポート委員会

Photo_2 前に告知しましたBSiの取材を受けた「愛しの仕事様」、番組の放送日時が変更になりました。28日です。こっちも宜しく!!

|

2008年6月 9日 (月)

燃えよ!ジョニー  野球人がディーバに来た!!

先日、元千葉ロッテマリーンズのジョニー黒木さんが撮影にいらっしゃいましたlovely
やはりbaseballスポーツマンbaseball写真は苦手のようで・・・・・。
Photo でもこの写真を見てくださいhappy02。(ジョニーさんのHPにもうちの写真使われてます)。凄くステキな笑顔sign03 爽やかです。
私はヘアメイクに入りましたshine


ところで男性って、爽やかな笑顔dogの写真って持っていないのでは?
ヘラヘラ見える・・・情けなく見える・・・笑えない・・・などの理由で、写真となると口を閉じて無表情になっています。きっと・・・・。その写真、恐い人に写ってませんかangry。もしくは恐い人に見られています・・・。絶対shock
第3者には笑顔ほど心暖まる表情はありません。余裕があって、安心感があって、私は大好きですheart04catface

Photo_2 ジョニーさんの撮影は4時間位sweat01かかりましたが、終始笑顔で、写真の人柄そのものです。インタビューシーンの撮影では、ホントに、野球が好きなんだbaseballheartと感じさせる熱血トーク!でも真摯です。最後には、ジョニーファンのうちのスタッフのために、サインpresentまで書いて頂きました。恐縮です。

先日TBSの北京オリンピック放送のキャスタージョニーさんと岩崎恭子さんと発表されましたねscissors。ナント二人ともディーバで撮影しています(過去ログ見て下さい)。その他にも、オリンピックの代表選手の方も何名か撮影しました。水泳の北島康介君は、ディーバの代表の息子さんの小、中、高校の先輩。教育実習にも来たそう。そんな訳で今年の北京、今から盛り上がってますbeer。スタジオ中で!

さて男性の皆さんsmileジョニーさんのようなステキな笑顔の写真撮りませんかnote 
女性スタッフ一同でお待ちしています。あっ、もちろん男性スタッフもです。

    スタジオ☆ディーバ ヘアメイク KOZU

|

2007年11月 7日 (水)

トップアスリートの写真撮影。その佇まいは風林○○?

Dsc_2574w_2 写真は有森裕子さん(Hair & Make-up:Yukko)。美しいですね。日焼けして大変だろうと思うのですが、きれいな肌です。そして本当に謙虚な人柄です。オリンピックに出るような人は、何処か非凡。有森さんは撮影中も非常に我慢強く謙虚。お話しているうちに表情も和み、美しい笑顔が・・・。さすがマラソンランナーならではの「はやきことの如く、しずかなることの如し」という佇まいです。でも、マラソンだからって一概には言えないなあ。たとえば松野明美さんは異常に声が大きかったし賑やかでしたね。

Dsc_3947w 水泳の岩崎恭子さんは14歳でオリンピック金メダルを獲得し、思わず出た「今まで生きてきた中で・・・」の名言が有名ですが、今でもあの可愛さは当時のまま(Hair & Make-up:Gucci)。性格も庶民的で可愛い。いずれも飾るところが微塵もないのですね。存在の深いところからくる確かな自信がそうさせるのでしょうか。これからの活動は講演やJOCでの環境整備関係等の予定。そのためにも写真が必要だそう。お二人のご活躍をお祈りします。

Dsc_7635w それから、現役バリバリのフリークライマー(道具を使わない岩登りのようなの)。可愛いのに鬼のように登る尾川智子さんです(Hair & Make-up:Mami)。世界選手権で実績を重ね、アジアの大会では優勝。体力を鍛えるのは勿論、研ぎ澄まされた判断力、直観力が必要ですから自分のコンディションをピークに整えるのは大変でしょう。でも、ガストンレビュファの「星と嵐」の世界、いいなあ(勝手に想像するなよ)。今後注目のビジュアル系・登る女性です。

最後は日本初のプロラクロッサー(知ってましたか?)、Dsc_7733w山田幸代さん(Hair & Make-up:Kumi)。手にするクロスのシャフトはアルミですが、戦闘でボコボコです。男子はさらに頑強なチタンを使うそう。かなりハードなスポーツです。前回のワールドカップは5位入賞。次回は優勝を目指します。
「どうやって撮りますか?」と聞いたら、クロス(網のついたやつ)をビシッと構えて「こうしてキャッチします!」って・・??。一所懸命に打ち込む人って素敵です。

    スタジオ☆ディーバ Photographer: Tonno

|