芸能・アイドル

2017年10月 9日 (月)

黒髪のブリリアン、イケメンすぎと話題! 実は・・・

ブルゾンちえみWith B のブリリアン。今、巷では「黒髪」になった「コージ君がイケメンすぎ」と超話題になっていますね。

 

実はこの事件、「スタジオ☆ディーバで選挙ポスターを撮る」というテレビ東京の企画でして、選挙ポスター撮影の「神?」山口直也がブリリアンを新人立候補者に仕立て上げ、変身させたものです。因みに山口は他局では選挙ポスター撮影の「カリスマ」と呼ばれていましたが、今度は「神」ですよ。今後が怖いです。

それではご覧下さい。

Photo

格好いいですね。キャッチフレーズは「政界にタッチダウン」。彼は大学時代、アメフト部のキャプテンで活躍したそう。確かに様になっていますね。

一方、ダイキ君の方はもともと髪は黒いしそのままで良かったのですが、表情やライティングで、かしこく、やる気にあふれ、爽やかな「青雲の志」風に撮影しました。

Photo_4

いかがですか。彼は屋外でロケしたのですが、ダイキ君、調子に乗って道行く人達と握手しまくりで、皆さんは彼が本当に選挙に出るのだと思ったようです。

二人とも結構その気になって、出馬を考えますなんて言っていましたが、私達としては候補者が撮影された写真を見て、理想に向かって頑張る気持ちになっていただけるのが一番嬉しい事です。

でも、山口もスタジオ☆ディーバも選挙写真の専門では無いのですよ。もともと、コマーシャルのスタジオでしたので、撮影全般にわたって、時代を読み、状況を考え、「今一番ふさわしいイメージの提案」が出来るという事なのだと思います。ビジネスのプロフィールや演奏家の方々も是非いらして下さい。

    スタジオ☆ディーバ Photographer:山口直也

 

 

|

2016年8月31日 (水)

オーディション開始!カメラテスト編☆

こんにちわhappy01

ヘアメイクのエミですnote

先日、ディーバが提携している芸能プロダクション「舞夢プロ」さんの、新人発掘オーディションがありましたsign03舞夢プロは、福山雅治さんの奥様の吹石一恵ちゃんが所属している事務所です。ちょうどそのオーディションの日に、吹石さんの妊娠が発表されましたflairおめでとうございます~shine無事に元気な赤ちゃんが産まれますようにlovely

さて、舞夢プロのオーディション、2次審査のカメラテストをディーバが行っていますcamera
厳しい書類審査を通過した40名の中から、更に厳しい1次審査を経た22名が千駄木のディーバに集合run
受付を済ませたらいよいよオーディションスタートeye

Photo

まずは、弊社代表の山口からカメラテストの流れについて説明があり、「宣材写真とは何か」や「写真の撮られ方」「表情とポージング」などをレクチャーear
皆、真剣に話を聞いていて、表情の作り方の時は、目の前の鏡を見ながら自分の表情を確認したり、練習したりしていましたsign03

そしていよいよ、カメラテストup
一人ずつ、別室の撮影ブースでエントリーナンバーと名前を言ってから審査に入ります。皆緊張しているので、カメラの前に立つと名前を言うのを忘れちゃいますね~happy02 でも、そこはさすが山口カメラマン、いつも通りの軽快なトークで参加者を和ませていきますsmile
「志望のジャンルは役者?CMのお仕事もいいよ~goodギャラがいいからね!」など、将来どんなお仕事がしたいかを聞きだしながら進んでいきます。
はじめは自由に動いてもらって、自分なりにやりたいポーズや表情などを撮影。
「キミはそのアンニュイな表情がイイね!女優さん向きだな」なんて言われる人もいたりshine

カメラテストが終わると、今度は別のブースで事務所のマネージャーさん達からの質疑応答。和気藹の雰囲気の中で、オーディションは進んでいきます。でも実はムービーを回してるので、後からチェックするんだろうな。

終わったあと、皆さんに感想を聞くと「とにかく緊張した~!」という方も多かったですが、「カメラマンさんが上手に盛り上げてくれたので楽しかった」とか「慣れているので余裕だった」という参加者もdeliciousさて・・・・この中から何人の合格者がでるかな?将来、皆様のお目にかかる金の卵がいるかもしれませんchick

よい仕事はよい宣材からsign03写真に慣れていない方も、表情やポージングの指導をしますので、安心してディーバにお任せくださいgood

      スタジオ☆ディーバ ヘアメイク エミ

|

2013年4月11日 (木)

前田有紀アナウンサー、お疲れさまでした。

テレビ朝日前田有紀アナウンサーが3月末を持って退社しました。
残念!と思っている方も多い事でしょうね。惜しい人材です。

写真は朝日新聞社とのコラボで就活情報雑誌の撮影をした時のものです。

Photo_2

色々なシーンを撮りましたが嫌な顔一つせず、楽しそうに撮影に臨んでくれました。
これはよく言われている事ですが、本当に彼女は性格が良いです。天然記念物級だと思います。
当時、唯一の嫌な事があって、それは局内で原稿読みの練習をしていると「おい、前田!おまえニュース読むのかよ」と男性上司にからかわれる事だそう。その口調まで熱演してくれましたが・・・。本当にかわいい性格なのです。だからタレント化している今のアナウンサーからリタイアするのは正解かもですね。
今後のご健闘をお祈りいたします。お幸せに。

追伸。彼女のテレ朝同期に大木優紀アナがいますね。同じ慶応出身だし名前も似ている。彼女もディーバで受験の時に撮影している事もあり、ファンとして応援しています。機転が利く素晴らしい女性です。辞めるな一茶ここにあり!(なんだよ)

    スタジオ☆ディーバ アナウンサー応援委員会

|

2011年1月 3日 (月)

賀正! 本年も宜しくお願いいたします!

 2011年。新年明けましておめでとうございます

本年のスタジオ☆ディーバは、これまで以上に、より良い「センス」「スキル」そして「サービス」の提供を目指し、一層精進する所存です。旧年にも増してご贔屓のほど、宜しくお願いいたします。

2011a
昨年は選挙活動用の撮影が顕著に増えましたので、スタッフ一同が春に強化合宿を行い、「三人称関係におけるイメージの定位」「共感と超越」というテーマについて、もう一度全員で確認し、「ハレ」のイメージのためのセットアップ研修を徹底的に行いました。その結果、どのカメラマン、どのヘアメイクが担当しても水準以上の結果が提供できるようになっております。

また演奏会やCDジャケット用の撮影も、前年に増して需要があり、演奏会当日のヘアメイクの依頼も増えて来ました。舞台上での、また演奏する上でのヘアメイクに関しては、演奏家の方たちの意見をフィードバックし、ディーバメソッドに取り入れる事ができました。今後も安心してご用命下さい。

また、引き続きテレビキー局の指定スタジオとして、アナウンサー名鑑等の撮影に携わり、恒例となったミス日本コンテスト主催事務所の推薦スタジオとして、地区代表の方々の撮影を行いました。さらに昨年はミスインターナショナルミスワールドの主催協会からの「オフィシャルスタジオ」としてのオファーを受諾し、無事今期の撮影を終えました。

また、就活関係につきましては、朝日新聞社セミナーへの参加はもとより、地方の複数の大学からも就活セミナー撮影会のオファーをいただき、また、エアライン受験の老舗スクールからも新たに提携の申し出をいただくなど、この分野の競合スタジオが増えている中、ディーバ独自のポリシーとクォリティーとが信頼され、賛同をいただいたと感じる事ができました。いずれも先方よりオファーをいただいたものですが、これも質の高い技術と明るいサービスとを、安定して提供する事をモットーとする私達の努力が認められた結果であると嬉しく思っております。因みに昨年は、就活メイクや身だしなみマナーについて、ムック本や書籍の中で記事撮影の作成・監修等を引き続き行いました。

さらに系列のお見合い写真専用スタジオの「千駄木スタジオ」「テンスタジオ」に関しましても、信頼できる結婚情報会社と月毎のミーティングを重ね、常に最新の時代の要求に見合ったヘアメイクと撮影、さらにお客様の気持ちを忖度したサービスを提供するよう努力してきました。お陰さまで昨年は、口コミで噂を耳にした一般の方々のご利用が増え、有り難く思っております。

コマーシャル関係については、この業界は特に不況ではありますが、技術のある多くのヘアメイクが社員として常駐し、箱としての広い自社スタジオがある点で、非常にリーズナブルにご利用いただいております。使用方法や費用につきましては、旧来の業界の常識には拘泥しておりません。是非ご相談下さい。
昨年は書籍や雑誌の表紙撮影の他、タレントを使った商品撮影、さらにクリニックや店舗へ出張してのヘアメイク付きの人物撮影、飲食店の料理と料理人シリーズ、HP用商品画像撮影などと活動範囲が広がっております。 

ビジネスプロフィールについても一昨年同様、高い評価をいただき、ビジネスの分野的にもかなり広がりが見られるようになりました。それに連れて、随時スタッフ間で、分野別ビジネスシーンに対する理解・認識と、望ましいイメージ実現のための技術研修を行ってきました。
これまでの多くのお客様の口コミでのご紹介を感謝いたしますと共に、本年の皆様のより一層のご躍進をお祈りいたしております。

最後に、弊社では昨年暮れから、サービスの質を根本的に考え直す研修が行われています。今年中にはその延長で、一定の成果を皆様にお見せしたいと思っております。それは自分達の技術とセンスとを安く売る方向のものではありません。しかし、必ずお客様に満足以上のものを感じていただけるよう、社員一同頑張っていく所存です。ぜひ、スタジオ☆ディーバを、これからも宜しくお願いいたします。

   スタジオ☆ディーバ代表 Photographer:山口直也 

|

2010年11月23日 (火)

ミスインターナショナル・ミスワールド2011年、日本代表決定! その舞台裏は・・・ちょっとだけ。

2011年のミスインターナショナル・ミスワールド日本代表が決定しました。ディーバは大会のオフィシャルスタジオとして、候補者のウェブ、カタログ用のスタジオ撮影から、候補者選考会、日本代表選出大会を記録し、先日行われた世界大会の優勝者等のスタジオ撮影を行ってきました。
A1 いや~疲れたなあ、おっとまだ終わってないな。次は日本大会の受賞者のスタジオ撮影があって、今年度は終了。その過程はなかなか興味深いので、いずれ紹介したいと思いますが、とりあえず、日本代表選出大会の結果です。
さる11月20日、池袋アムラックスホールにて、ミスインターナショナルとミスワールドの選考会である日本大会が開催され(ワールドは英国起源、インターナショナルは米国由来で後者の世界大会を国際文化協会が主催しているが、両日本代表候補の選考を同協会が同時に行っている)、ミスインターナショナル日本代表に村山なごみ(学生、モデル22歳)さん、ミスワールド日本代表に田中みどり(タレント22歳)さんが決定・受賞しました。おめでとう!
二人ともノミネートのオフィシャルシューティングから知ってますので、感慨深いものがありますね。受賞後なごみん(いつからそんな名前だ)にやったねと言うと「泣き過ぎ~」といってました。確かに泣きっぱなしでプレスの皆さんも撮影し辛かったのでは・・・で、受賞後の写真です。
B1 左から今年のミス日本代表の「金ケ江悦っちゃん」(世界大会では惜しくも4位&ミスエレガンス)、世界大会ミスフォトジェニック・メキシコの「ガブちゃん」、来年度、準ミスワールド日本の「ナオっぺ」、同ミスワールド日本の「みどり小夜子」(山口小夜子を目指してます)、来年度ミスインターナショナル日本代表の「なごみん」、同準ミスの「デラあさみ」、今年度世界大会ミスインターナショナルのベネズエラ「えりりん」、同準ミスのタイランド「ぴーポン」(ごめんよ、ニックネーム聞いたけど忘れた)。どうですゴージャスでしょう。

C1 リハーサル中の出を待つ仲良し連中(なごみんを探せ)、同じ頃、プレゼンテーターで呼ばれている悦っチャンのミス同士の撮影会、お客が入る前の予備審査風景、その候補者の見た目、これは面白いね。下は候補者出陣の瞬間(おおっ、貴重映像じゃ)。

D1 おまけにディーバのカメラマン・アレクセイ梶、大会中の撮影をディレクトするTonnoカメラマン、涙の受賞風景をちょっとです。

<ミスインターナショナル、ミス日本との違いは?>

ミスインターナショナル・ミスワールドは共に世界が舞台ですから、まず身長で選ばれると言っても過言ではない。コンセプトは国際親善ですが、タイトルホルダーになっても特段の縛りがないので、自分の芸能活動の支障にならず、ほぼ100%の候補者がモデル事務所、タレント事務所等に所属しています。ここが「ミス日本」とは大きく異なりますね(ミス日本は受賞すると1年間は主催事務局の預かりという形になります。受賞者として年間の活動も多く、芸能事務所との両立は難しい。ですから候補者も一般の方が多い訳ですね)。また、「インターナショナル」・「ワールド」はファイナリストになるだけでも、仕事のギャランティーがアップしますので、所属事務所も真剣に応援します。で、再挑戦で栄冠を勝ち取る人も多いんですね。悦っちゃんもそうだってさ(因みに世界大会を総括したスピーチは感動的だったぞ、うん)。

ではミスに選ばれた皆さん、来年の世界大会に向けて頑張って。

        スタジオ☆ディーバphotographer:Tonno

Photo 緊急告知です。
「不況を乗り切ろうキャンペーン」が始まりました。

詳しくは スタジオディーバ ホームページのWha’t new のリンクからクーポンシートのページに入り、
内容をご覧下さい。今回は急な決定でしたが、ガッツリ割引いたしますよ。
来たれ! 共に頑張って不況を乗り切ろうではありませんか!

       スタジオ☆ディーバ 就活支援委員会

|

2010年10月 9日 (土)

聴かずに死ねるか! 本邦初演ですぞ。

Photo_4テレビ東京も募集出ましたね。ほら、スナップ写真が沢山必要でしょう。まだ良いのが撮れてない人。君だよ、早く撮影に来いよな。スナップ写真こそ差が付くぞ。

さて高木早苗さんのピアノコンサートのお知らせです。
来る11月20日。銀座王子ホールです。プログラムはグリーグからプロコフィエフ、そしてショパン。でも興味深いのは西田直嗣氏の新曲委嘱作品があって本邦初演される事でしょう。

問い合わせ:03-3943-6677 その他

高木早苗さんはご自身の演奏活動の傍ら、カンボジアで子供の人権を守るべくチャリティーコンサートをしたり、私が時々行く焼肉店の娘さんを教えたりしてらっしゃいます。是非お出かけ下さい。(Hiar & Make up:Miki  Photo:Tonno )

Photo_2さて、今回のCDはクラシックギターの若きエース、谷辺昌央氏の登場です。またCDジャケット撮影の縁で、先日雑誌「現代ギター」の表紙撮影のために、スタジオ☆ディーバのヘアメイク:Yukko がオファーを受けて出かけました。下はそのときの写真です。谷辺氏はドイツ在住でむしろ向こうで活躍しているのです。今回のCDでは、初めて聴く現代作家の作品が新鮮ですが、私がまず美しいと思ったのはやはりピアソラの小品でした。テクニックは相当なもんです。
Dsc00779wジャケット撮影の時はずっと弾き続けてもらってブラしながら撮ったりしましたね。次第に興が乗って来て、こちらも楽しかったのを覚えています。期待の星です。
(Hiar & Make-up:Yukko  Photo:Tonno )

Photo_3 さて今度は、ポップスですが、「別れても好きな人」で鮮烈なデビューを飾ったシルビアさんです。先ほど、集中治療室で癌との闘病、とのニュースがあり、急遽登場です。撮影の時はそんな病気の気配もなく、健康で美しい女性でした。心配ですが頑張って是非復帰してほしいです。元はバレーボールの選手ですから、まけずにアタック!

     スタジオ☆ディーバphotographer:Tonno

|

2010年9月 2日 (木)

TBSよ お前もか! アナウンサー試験本番だ!募集続々出ます

PhotoTBS、アナウンサー募集出ました。

さあ続いてTBSもアナウンサー募集が出ました。webテストのエントリーが10月1日まで、面接が10月2日、3日の一両日ですね。とりあえず面接ではサービスサイズの上半身写真が必要です。TBSにおける写真の重要性や、どのような写真が良いのかは、来店していただいた時にカメラマンにお尋ね下さい。アナウンス部の偉~い方々から有難い情報をいただいておりますので、それに沿ってお撮りいたします。

             スタジオ☆ディーバ 就活支援委員会

Photo_2 さて、今年のTBS新人アナウンサーの3人目、佐藤渚さんです。仙台から来ましたが、餃子とレゲエが好きです。芸能活動もしていましたが、意外と家庭的・・というか、料理、栄養学が得意。写真でも鍋を持っているぞ、おおっと、これは「厨房ですよ」を狙っているのか! 枡田絵理奈アナもうかうかできないかもな、いや個人的には枡田アナには頑張って貰いたい。でも行くのだ渚!巨匠の目の黒いうちに、「厨房」の晴れ姿を全国に見せつけるが良い・・・って、大げさですいません。撮影時の鍋や野菜は、実はディーバスタッフの私物です(近所だったので家にまでとりに行ったのです)。小林悠さんが撮影で茶道のお手前をやったので、お前は何だ、料理だ、鍋だっ、となった訳で・・・とっても素直で可愛い女性です。(photo:Tonno /hair & make-up:mami)

          スタジオ☆ディーバphotographer:Tonno

|

2010年8月16日 (月)

聴かずに死ねるか! 夏休みの午後に・・

Img163w横井玲子さんのコンサートのお知らせです。

ハンガリーに留学していた横井さんは超絶技巧のリスト弾きなんです(友人の柏原さんもそうでした)。今回の演目はトークもあり、楽しそうです。親子のセットチケットもありますので、この夏休みの午後のひと時、お出かけになってはいかがでしょう。

PhotoそれとCDジャケットの紹介です。小沢麻由子さんの第二弾はプレリュード集ですね。(Photographer:Tonno  Hiar & Make up :TAKE)このジャケット写真は蛍光灯とハロゲンだけで撮影しました。暗く落ち着いたソフトなイメージです。で、撮影時に言われたのですが、いつかのブログで私が彼女は手が大きいと書いたらしいのですが(確認したらその通りでした)、実はむしろ手は小さいので、それは他の人の事でしょうと。申し訳ありません、私の勘違いでした。

Photo_2もうひとつ、最近のリリース。原めぐみさんのアルバムです。(Photographer:Tonno  Make up :Yukko)この方はかつてアイドルで団塊世代位の人たちはご存知なのでは・・今でもかわいいです。現在はタレント活動も再開ですが、実は千駄木にある「グレースノート」という輸入雑貨・家具のショップのオーナーです。うちのスタジオもずいぶん撮影用の家具でお世話になっています。本人作詞の曲、若々しく良いですなあ。歌もうまい。あらー、オーナー本当に歌手だったんだって感じです。このジャケット写真、ワンちゃんは合成ですので。帯にいわく、「伝説の『音壁アイドル』奇跡の復活!」とか。でも、音壁アイドルって何だ?

         スタジオ☆ディーバ photographer:Tonno

|

2010年7月 4日 (日)

この人を見よ! 新人アナウンサーの撮影で・・・ES写真のお手本だぞ

2010 「この人を見よ」って、新約聖書に出てくるピラトの審判ではありません。単に「新人アナウンサーに注目」と言いたい訳で・・・

2010版の「TBSアナウンサー名鑑」が出ました。勿論、スタジオ☆ディーバで撮影しています。しかも、TBSのアナウンサー全員に千駄木のスタジオまで来て貰って撮影しました。
今回は新人アナウンサーに注目!新人は三人いますが順に紹介しましょう。

まず、小林悠(ハルカ)さん。おおーっと、これは滝クリの再来か!(再来って?滝クリは健在ですが何か問題でも?)
Photo

それもそのはず、格好よいお父様が日米のハーフとか・・・で、娘は綺麗です。しかも才媛です。

お茶大の大学院で日本美術を専攻、これはコアな情報ですが、論文のテーマは「鏑木清方」とか(確かそう言っていたと思うのですが)。素晴らしいです。日本美術と生麩田楽が大好きです。

撮影では、茶道を習っているとの事で、茶碗と茶筅の一式を持参してくれました。このプレゼンの姿勢も素晴らしいです。これからアナウンサー試験を受けようと考えている皆さん、必ずスナップ写真も必要になりますよね。自分をアピールできる自分らしい写真を撮っておきましょう、勿論、atディーバで。

さて、実は抹茶茶椀には表にキモカワ(彼女の言うには)のトラの絵があるんです。干支が特定されると以後他で使いにくいので回して見えなくしてあります。CMではそんなことにも気を遣います。

小林さんは勉強家で、反応もよく性格も良い。がんばって下さいね。「局アナ」として滝クリを越えて欲しいですな。

            スタジオ☆ディーバphotographer:Tonno

|

2010年6月17日 (木)

TBSテレビの取材で・・・菅総理の奥さんに負けた・・・でも何故か身辺が賑やかで

A 先日TBSテレビの取材を受けました。すでに放映された番組を見た方もいらっしゃると思いますが、「別冊 アサ秘ジャーナル」、菅首相選挙の特集です(でもこれって、あまりにも深夜で見る人いるのかな)。ディーバは当選のための選挙ポスターの撮影、という事で出演しました。今回は浅草キッドの玉さんを候補者に見立てての撮影です。南海キャンディーズの山ちゃん、圭三プロのジミー中山アナウンサーに続き、芸能人を代議士に立候補させるスタジオ☆ディーバ仮想プロジェクトなんですね。
有権者の層を考えたコーディネート、候補者として相応しいヘアメイク、コンセプトを絶妙に表現する写真撮影の実演です。当然これは歴史的な大成功。

B しかし番組の中で、スタジオ☆ディーバが選挙ポスター専用スタジオのように言われていましたが、勿論そんな事はありませんよ。女優、タレント、モデルから音楽家、皆さんご存知のようにCAやアナウンサー志望の人達のサンクチュアリですものね、ディーバは。だいたいTBSの「アナウンサー名鑑」は、全てスタジオ☆ディーバが撮影してるだろっつうの。まあまあ・・・それはともあれ、パツキン状態の玉さん、「候補者になるなら頭黒くしましょうね」と、うちの高木ディレクターに言われて「ええっ、これトレードマークなんで・・」といって、一瞬本気で目が泳いでいたのが楽しかったですな。その取材時の写真をお見せしましょう(HairMake-upEmiPhotoTonno)

C ビフォー、アフターを見れば一目瞭然ですね。取材風景は、例によって大人数のキャラバンで、スタジオ内は「ここは何処?」「私は誰?」状態です。

しかーし、この特集の前半は菅直人総理のネタだったのですが(しかも昔のインタビュー映像の構成)、その菅総理の奥様がメチャ面白いというか、歯に衣着せぬ毒舌で、夫の菅氏もタジタジで、その様子が可笑し過ぎ・・・。選挙特集は今や影が薄く、いやー負けましたな。総理、頑張って下さいね。

でも、何故かここ数日、当スタジオを訪れる人々は不思議な縁でつながっており、嬉しくも賑やかな日々でございます。うちの取材の翌日、選挙コーディネーターの関西の雄、松田馨氏が(以前から、お仕事ご一緒しています)、たまたまディーバに立ち寄りプロフィール写真を撮っていきましたが、何と同じ番組に出演する予定だったのです。早速その写真を番組内で使っていましたな。ディーバでやったヘアメイクも、ちょうど取材にタイムリーだった訳で・・・。また浅草キッド水道橋博士TBSラジオの「小島慶子キラキラ」の、たしか金曜レギュラーだった訳で・・・、その小島慶子さんは今日撮影にいらっしゃいました(写真)

Dsc09331wこの7月からフリーのパーソナリティーになる運びで、事務所に所属するための宣材写真なんですね。で、小島アナウンサーはちょっと山本モナ似な訳で・・・(失礼! でもどっちに?)、その山本モナの事は彼女が高校生の時に撮影しています。あの頃は素直で可愛かったよな(今でも美人ですが)。ということで、不思議な人の縁を身をもって感じ、有難くも感慨に耽る日々でございます。

話は変わりますが、先日「ミスインターナショナル」の主催者側から、世界大会オフィシャルスタジオのオファーがありました。あいにく日程が都合できませんで今回はお断りしましたが、それが縁でミスインターナショナルについても多少内部事情が分り、色々調べもしたので、今度、「ミス日本」、「ミスユニバース」、「ミスインターナショナル」の各々の大会について、固有のコンセプトとテイスト、メイクや撮影の方法につき、書いて見たいと思っています。出場を考えている方はご期待下さい。

       スタジオ☆ディーバphotographer:Tonno

|